上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
変質者の集い。

397936_280691692067041_1284118101_n.jpg

3泊4日の変態MTBラリー。
レイドオブシディアンに今年も行ってきました。

実のところ昨年より7キロ体重増・・・。
... 続きを読む
2013.03.04 直前講習
MTB
またもコーケツさんのお誘いでMライド。
弟くんと3人で伊賀ラリーの直前特訓。


自分は前日のソロスノボではじめっから足がパンパン状態。そのうえ初っ端からオプションルートを走ることに。

出だしの里山シングルは快適だったが。次が延々シングルの上り。
上り切ってからちょこっと下ると見慣れた風景・・・いつもの一本目の上り入口。
上ってただけやんΣ(゚д゚lll)

さらにひたすら上って楽しいはずの下りもヘロヘロになりながら惰性で下る。

そこからフルコースを走ると日が暮れそうなのでS山はカットしてKCの激上り。正直脚が限界を超えている。それでもコーケツさんは二回上ってた・・・おかしい。

最後の下りだけは楽しく下って終了。
いつもの温泉で疲れを癒す。
しかし翌朝の筋肉痛は立ち上がるのも辛かったナリ('A`)
MTB
毎年恒例のW屋梨絵ちゃんツーリング。
今年は名古屋からidoくんと参加させてもらいました。
K1030229.jpg
ここははじめて本格的な山サイを走ったところ。
そしてひさしぶりに横浜の仲間と走れた(・∀・)

いつもと同じエリアだが新ルート。
いつもより多めに長めに上ってシングルへ。

K1030273.jpg
このロケーションはココじゃなきゃ味わえない。
上りが辛かった分下りが楽しい。

K1030238.jpg
日陰は雪が残っていたりしていたけれど、新ルートはとてつもなく楽しい。
何回も走っているエリアだけどこんなに楽しいルートがまだあったとは(゚д゚)!

IMG_2879.jpg
海も山も最高に美しい。

ラストの激下りはシートポストが下がらないまま突っ込み2回爆破して心が折れました。
一回止まっちゃうとリスタートできないような激下りだった('A`)

転んでも泥だらけでもパンクしても、マウンテンバイクってのはなんて楽しいのだろうか。
あらためて再確認。
MTB
デスライド
今年も長野からga9さんご一行さまをお迎えして京都デスライド。
今回のエリアは北山エリア。そして大人の判断で2次会からの参加。

IMG_2717.jpg
2次会からとはいえ、北山ガッツリ縦走のセリタキヨナコース。
しかも激雪で舗装の上りもツルツルで押しが入る。

IMG_2715.jpg
担ぎもレンジャー訓練の様相。
映画の八甲田山を思い出す。

IMG_2718.jpg
ピークからの下りは積雪でラッセルかと不安だったが快適なスノーライド。
リアを思いっきり滑らせながらの楽しいライド。
後半は泥だらけでしたがなんだかんだで楽しく走れました☆

夜はみんなでシクロ打ち上げ&新年会
31454_403234173099374_515401013_n.jpg
幹事さんありがとうございました。
楽しく騒いでましたが、いささか飲み過ぎて吹田まで乗り過ごしました・・・。

毎度のことながら完全にカロリーオーバーしてるな・・・。
MTB
冬場の山サイでは容量不足を常々感じていたFOX OASIS
デザインも細かい使い勝手も非常に気に入っているのだが、ラーメンセット(バーナー・ボンベ・コッヘル・カップ麺)を入れるとパンパン。上りで暑くなってウィンドブレーカーを脱いでも外に括りつけるしかない。

またトレイルメンテ用のビッグボーイや折りたたみスコップ、盗撮用カメラ(いつになったらくるのだろうGoPro)・アダプタ類、火遊び用BioLite、山帰りに無人販売所で購入する大根やら白菜やらキャベツやらのカメ土産。
レーシーでなくだらだら山サイやっているとわけのわからないモノをカバンにほおりこむことが多い。

というわけで、大きめのザックを購入。
IMG_2704.jpg
ドイター Trans Alpine25

いちおう自転車用。
オスプレイのMantaと、おなじくドイターのCrossBike20の3つでかなり悩みましたが結局これにしました。
色もザクカラーで好みだし。

MantaもCrossBikeも周囲で評判の高い背面メッシュの通気システムだったけれど、以前にモンベルのザックで使っていたものは後ろのフレームのせいでかなりパッキングがしにくかったんだよね。日帰り山サイだとそこまでパンパンにつめることはないとは思うけど。あと、がっちりフレームが入っていると洗濯機にもほりこめなさそうだし。
そして今年は夏山の軽登山にも徐々に復帰しようと企んでいるから山小屋1泊くらいに対応できる容量も欲しかったのだ(ΦωΦ)…


で、ハイドレーションシステムはドイターの純正ではなく。
IMG_2705.jpg
SOURCE2.0L
生地かなりぶ厚め。しっかりしている。逆にいうと干しにくいかも。
ホースやらコネクタは少しいじったところかなり分解しやすい→メンテ簡単━(゚∀゚)━!

分解してしまえばハイドラパックも洗いやすいんだけど、分解するのが面倒なんだよな。
→で、結局ボトルばっかり。

はたしてこれは使えるだろうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。