上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
冬場の山サイでは容量不足を常々感じていたFOX OASIS
デザインも細かい使い勝手も非常に気に入っているのだが、ラーメンセット(バーナー・ボンベ・コッヘル・カップ麺)を入れるとパンパン。上りで暑くなってウィンドブレーカーを脱いでも外に括りつけるしかない。

またトレイルメンテ用のビッグボーイや折りたたみスコップ、盗撮用カメラ(いつになったらくるのだろうGoPro)・アダプタ類、火遊び用BioLite、山帰りに無人販売所で購入する大根やら白菜やらキャベツやらのカメ土産。
レーシーでなくだらだら山サイやっているとわけのわからないモノをカバンにほおりこむことが多い。

というわけで、大きめのザックを購入。
IMG_2704.jpg
ドイター Trans Alpine25

いちおう自転車用。
オスプレイのMantaと、おなじくドイターのCrossBike20の3つでかなり悩みましたが結局これにしました。
色もザクカラーで好みだし。

MantaもCrossBikeも周囲で評判の高い背面メッシュの通気システムだったけれど、以前にモンベルのザックで使っていたものは後ろのフレームのせいでかなりパッキングがしにくかったんだよね。日帰り山サイだとそこまでパンパンにつめることはないとは思うけど。あと、がっちりフレームが入っていると洗濯機にもほりこめなさそうだし。
そして今年は夏山の軽登山にも徐々に復帰しようと企んでいるから山小屋1泊くらいに対応できる容量も欲しかったのだ(ΦωΦ)…


で、ハイドレーションシステムはドイターの純正ではなく。
IMG_2705.jpg
SOURCE2.0L
生地かなりぶ厚め。しっかりしている。逆にいうと干しにくいかも。
ホースやらコネクタは少しいじったところかなり分解しやすい→メンテ簡単━(゚∀゚)━!

分解してしまえばハイドラパックも洗いやすいんだけど、分解するのが面倒なんだよな。
→で、結局ボトルばっかり。

はたしてこれは使えるだろうか。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/991-ae2e374e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。