上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.10 ナナハン
MTB
やっぱりというかなんというか650B(27.5)が気になるのです。

現在メインで乗っている29erはとても楽チンで気に入っているのですが、昨年カナダやらマーシーツアーやら行ってから26インチの面白さを再発見してしまっています。
最近ひとりで山に行く時は周りのペースを気にしなくていいので、CANZO’26にクソ重いネベガル2.35stick-Eを履かせてヘロヘロになりながら山を上り、如意棒シートポストをガン下げして極短ステムのダイレクトなコントロール感で下りを楽しんでます。
ただ、CANZOは若干フレームサイズが小さい&BBハイトが高いので極短ステムだとポジションが出ません。長い上りだと腰痛がでます。王滝では酷い目にあいました。
ポジションが出ないといえば29erLynskeyでも同じ。なんだかんだいっても自分にはハンドル高が高い。
まあカリカリ漕ぎ倒すレーシングバイクとして使っているわけではないので別にいいのですが・・・。

となると、やっぱりいま話題の650Bが気になるのです。
650Bといえば3年前のCUBさんのサイスポ伊豆取材ツーでJAMISの650Bの試乗車を編集部のIさんが乗っていました。
少し触らせてもらいましたが重くて重くて・・・当時はとても乗れたもんじゃないという印象。
が、去年ニノがいきなり勝ってから
「これって日本人の体格にいちばんあうんじゃね?」
的な話題を周囲からチラホラ聞くわけですわ。

まあクロカンレースな話題はどうでもいいのですが、自分にとって自転車遊びメインの山サイ。かっこよくいうとオールマウンテンというカテゴリーは650Bがこれから幅をきかせてくるんじゃないかなぁ。

で、650Bのバイクはどんなもんがあるんやとググってみると。
650Bの話題の頂点。ニノが乗っていたSCOTT SCALE650
img_930346_31421613_0.jpg
日本では実質手に入らないそうです。
なぜなら代理店がやる気なし・・・というウワサ。
今年にはSCOTT JAPANができるという情報も聞きましたがどこまでほんまなのやら。

やっぱJAMISは出してます。名車DRAGON650
img_930346_31421613_1.jpg
クロモリなんだろうな。
かっこいいな。
細身でグリーンも好みだな。

個人的に一番かっこよく見えるのがTURNER BURNER
135244645209013228599_BURNER.jpg
FLUXの650版であるのならとてもよさそうだ。
が、自分の技量で現在の高性能フルサス車はオーバースペックなんだよな('A`)
担ぎもしんどそうだし。

で、クロマグさんのSAMURAI65
579729_416978758352013_906882717_n.jpg
去年ウィスラーでイアン社長がつくっているのを見せてもらったバイク。
もうオーダー可能のようですね。
トップチューブに曲げが入っているのが少々クロマグっぽくないけれど。


オガさんのレポートはとても参考になりましたが、いずれにせよもう少し650Bが広まって実際に乗ってみないとわからないですね。
大手メーカーはいまのところ全く手をつけていませんし。

というわけでycr所長におかれましてはさっさと新車を組んで試乗させていただきたく思いますm9っ`Д´) !!


結局のところいま一番魅力を感じるのはこのバイク。
734328_451432801585157_748770324_n.jpg
LITEC HASSO Ti
26インチ・・・。
買わんけどね。
でも試乗させてね☆
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/977-f298cef6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。