上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.18 青墓散歩
MTB
雨だったので行こう行こうと思いながら行けていなかった御首神社へドライブした。
ここは京都で獄門に晒されていた平将門の首が関東で再び兵を起こすため飛び立ち、それを恐れた南宮大社が祈祷したところ、南宮大社の隼人神が神矢をもって将門の首を射落としたという。
首が落ちた場所に将門の霊を鎮めるため御首神社が創建された。

P1010751.jpg

まさか首が空を飛ぶなどとは考えにくい。
(東京の将門塚も空を飛んでいて力尽きて落ちたといわれる場所だが。)
となると、将門由縁の何者かが首を奪って東帰する最中この地で果てた。もしくは首を奪われたのではないかとふと思った。また、隼人という中央政権における西国の精兵の名を冠した神というのも興味深い。
実際に衛兵として中央にきた隼人もしくはその末裔が不破の関や南宮大社にいても不思議はない。
もうひとつは不破の関を越えてすぐの青墓にほど近い場所で、中央に反乱を起こした将門が祀られているのも往時の青墓における開放感が伝わってくる。

また美濃国分寺跡、円興寺、南宮大社をじゃじゃ降りのなか見学。
円興寺の小ささには正直驚いた。
さすがに今年の大河ドラマのひとつの舞台でもあるので見学者もぼちぼち。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/963-2cd09748
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。