上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.29
沼にはまったというにはまだまだ程遠いと思うが、くるぶしくらいにはまってしまったかもしれない。

GX1にLVFとLUMIX G X VARIO PZ 45-175 F4.0-5.6ASPHを装着。
IMG_1932.jpg
フードなし

IMG_1934.jpg
フードあり


キノコ撮影はまだ興味がわかないのだが、山に入っていると結構な頻度でヘンテコな鳥やら虫やら動物やらを目にすることが多い。そもそも自転車でカリカリ走ってるとそんなの撮ってる余裕などないのだが。
まあ、ソロでノンビリ8トレあたりを走るときには写真撮りながらでもいけるかなと。
せっかくのマイクロ一眼なのでほどほどのサイズと重量で望遠レンズを検討した結果このレンズとなった。

焦点距離は35mm換算で90-350mm
本格的に野鳥撮影なんかするには全然足りないかもしれないが、そのあたりをうろついているカラスや野良猫あたりなら充分に収めることができるだろう。

というわけで、しつこいようだが手近なところでカメ撮影。
P1010539.jpg
ワイド端

P1010537.jpg
望遠端

14-42の標準ズームで近づいて撮っているとカメに
「なにやってんのさo(`ω´*)o!!」
と、にらまれるケースが多かったがこのレンズなら自然に撮れそう。
まあ、この写真もカメラ目線なんだけど。


小松菜の新芽。
P1010527.jpg

P1010528.jpg
開放F4.0なので若干ボケは弱いけれどマクロも充分でしょ。

これとEXテレコン+デジタルズームを組み合わせるとお月さまもそこそこ大きく撮れるかもしれない。
台風が去ったら狙ってみよう。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/952-2e1019a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。