上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.24 Specialized Days
MTB
スペシャライズドデイズで白馬へ行ってきました。
6時間エンデューロにカミハギサイクルチームでエントリー。

コテージをとってくれていたので、前日に出発。

20人超の大所帯でしたが、ほとんどの方がローディ。
もちろん日曜日はみなさんエンデュランスへ出場されます。
みんなMTBの6耐はスタッフ含めて4人のみ・・・(´・ω・`)

前夜はぷち宴会の予定が、なんだかんだで大量に買出して大宴会。


というわけで、若干酒臭い状態でレース会場へ。
コースはあまり激しい上り下りはありません。スタート直後の上った先の渓流コーナーは非常に涼しくて気持ちいい。
そこからの下りも軽くジャンプ出来たりして快適。
が、その先はマッドコンディション。ぬちゃぬちゃの上り下りを繰り返したあとは池ポチャの恐怖に怯えながらの泥下り。だれか落ちた人いないのかな?
駐車場を上って最後は階段にかかる木橋を上る。
MTBに慣れてない人だと絶対に恐いはずだ。渋滞ポイント。
そんなコース。

ソロで4時間耐久にエントリーのIDOくん・T田さんも朝合流。
となりのピットはしまぴょん先生・あらくん・ちゃさんのAdipo&evina軍団。みんな6時間ソロ。変態の集まりだ。
ななめ向かいはチームW屋恐妻組合のピット。
げんきさん・ばうあーさん・S岡さんの3人チーム。前日雨のなか横浜~白馬を自走したそれはそれで変態なメンバーたちもタープ内でぐたーっとしています。

まあ、そこらじゅう身内だらけ。

8時スタート。
メンバーはスタッフT山さん・Kさんご夫婦・わたくしめの4人。
スタートはKさん(♀)より。スタートを見届けてぼくはいそいそと本部ブースへ。

というのも、なんとカナダからマット・ハンターが来ているのだ。
しかも先着順で白馬47の常設DHコースを一緒に走れる!!
これは行くっきゃないのでDHバイクもってエントリー。

fc2blog_201207241140171e1.jpg

仲間が走っているのにゴンドラにのって上の世界へ。
もちろんマットは日本語は喋れないので、通訳&サポートでキャリーさんとネイサン・ベネットも同行。
豪華すぎる下りツアーだ。

マットのバイクはスペシャの青エンデューロ。
写真はバッテリー切れで撮れなかったが、ハンドルバーやサドルはクロマグ。
無茶苦茶格好イイうえに、軽い(゚д゚)!!!
しかし残念ながら日本では未販売モデルとのことです。


DHコースは前日の雨で激マッド。
フルスペックDHバイクでもちょっとブレーキングを誤ると即スリップ。
出だしのコーナーでぼくもスリップしてあえなく落車・・・。
もちろんマットは何事もないようにひょいひょい走っていく。どうなっているんだ・・・。
九十九折れでのバイクの倒し方もヤヴァイ。
ドロップオフはありませんが、テーブルトップのジャンプセクションではマットがお手本を見せてくれます。
カッコよすぎるぜ!!

灼熱の下界で走ってる仲間のことを忘れてウホウホで下ってきました。


下りきってからガチャピンジャージに着替え、輪輔に乗り換えてエンデューロに復帰!!
スタート後2時間以上経ってましたが・・・。

Kさん(♀)がかなり頑張って走っているとのこと。
旦那さんは残念ながらスペシャの2013モデルを見に行って帰ってこないらしい・・・。

てなわけで、まずは心拍を上げるために抑え気味に走り出す。
前夜の酒も少々残っていますしね。
川のそばでは涼しいので、くつろいでいる選手も少々。

2周目でげんきさんにパスされる。
ついていこうと一瞬思うが、あのペースは無理だ。
そしてかなり蒸し暑い。6時間ソロのあらくんも苦しそうだ。
IDOくんも脚つりでかなり苦しい表情。でも速い。
とりあえず、一本目は2周で交代。

T山さんが走っていて、そろそろ交代の準備をしているとT山さんを呼び出すアナウンスが。
何事かとKさん(♀)が確認しにいくと、なんとロード80キロエンデュランスのT橋さんが落車して本部に運び込まれていました。
応急処置はしてもらっていますが、右ひじを骨折している可能性があるので病院に連れて行ったほうがいいとのこと。
が、ピットブースのハイエースはレース終了まで動かせません。
他のクルマも全てロードのスタート地点にあるので、動かせるクルマがぼくのクルマしかありませんでした。
そういえば、隣のピットにサイスポ今月号にもデカデカと載ってた整形外科の先生がいたよな~とか思いながらも、レースはKさんご夫婦におまかせして救急外来のある安曇総合病院まで搬送しました。
診察をしてもらった結果、緊急性はないもののやはり手術が必要とのことでした。
まあ、ちゃんと手術をしてリハビリすれば治るそうなのでひと安心。

レース会場にもどると当然レースは終了してました。
Kさんご夫婦は2人で一緒に走っていたりしていたそうです。ラブラブ。

というわけで、若干走り足りないので来年も開催されるなら出ますよ~。
次回は1日目ダウンヒル・2日目エンデューロでエントリーしたいな。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/932-010ba265
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。