上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
海の日の月曜日は山。
長野県伊那のTrail Cutterこと名取将さんのガイドツアーに参加してきました。

970aa302.jpg
(写真は名取さんのブログより拝借。)
ぼくがFBで参加表明したせいか京都からycrカントクと摩羅さんご夫婦が参加。
あと3名の常連ライダーさんと7名でガイドしてもらいました。


マイクロバスの搬送で一気に上まで搬送してもらいます。
標高1000メートル近くをバスで稼げるので非常に楽ちん。

山頂でウォーミングアップがてら、トレイルをぐるぐる回ってからお楽しみの下り。
下り出した瞬間
「ヘ(゚д゚)ノナニコレ?楽しすぎるんですが!!」
前半はコーナーコーナー、またコーナー!!
タイトなターンが続きますが、路面はキレイに整備されていて、ほとんどバームもついているので安心して曲がれます。
が、僕の腕では29erのリンスキーだとバームを乗り越えそうになったりして、コーナーで少々もたついてしまいました。もっとズバッと曲がらなきゃな~。
後半はダイナミックなバームの連続!!
前で走っているycrカントクはひたすら奇声を発しつづけています。もはやそういう鳴き声のエテ公みたいです。
だいぶん脳みそをゆらしながら、ロングなロングなトレイルを午前中に一本下りました。

昼食後、お昼からはまた別の尾根のトレイルへ。
ぶっちゃけ楽しすぎて細かいところまで覚えていません。
ujouken01.jpg
たぶんアへアへで走りながらこんな顔してたようにおもいます。
「いい気持ちだ~~~」

P1010216.jpg
多少の上り返しもありますが、基本的に下りトレイルです。
カリカリのぼる体力がなくても、ある程度の下りスキルがあればものすごーく楽しめるトレイルです。
2本目のトレイルをほぼ終えたとこで、摩羅奥さんのタイヤがサイドカット!!
応急処置してデポ地まで戻りましたが、3本目のトレイルを走るには少々不安・・・。

しかし、へこたれることなく3本目は昨日富士見で使われていたDHバイクを投入!!
これがまた速いのなんの。
僕は奥さんの後ろで走っていましたが、一瞬で引き離されてしまいます。
バイクはともかくご夫婦そろって下りスキルが尋常ではありません。

ラストはフルネルソンのように上下左右にグイグイ引っ張られる宇宙遊泳のようなトレイル。
脳みそをシェイクしながらアホアホになって下りました。

結局、ガッツリ3本。
ぶっちゃけ誇張でなくサイコーに楽しいトレイルです。
今シーズンもう一回は絶対に行きたい!!!


名取さんがガイドするトレイルは基本的に元々あった古道を再生させながら整備しているそうです。
ライド中や搬送の合間にもトレイルづくりの妙技や、自治体をふくめた地元との連携などのお話もお聞き出来ました。
将来的にこのあたりが日本のウィスラーやノースショアみたいになるといいなぁ。

というわけで、この連休はかなり自転車に乗っていましたが実はほとんどペダルを漕いでいません。
そして、来週は白馬で6時間エンデューロ。
はたして大丈夫かいな??
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/931-a79ed808
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。