上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
いや~。盆休みは遊びにオリンピックに忙しくて更新できん。
書かんでためてる夏休みの絵日記みたい。
北島すんごいぜ。谷・オグシオは残念。サッカー男子は問題外。見てない。
100キロ超級の石井はいい柔道してたね。
なでしこ頑張れ!!


とりあえず盆休み一発目は高校ワンゲル部の先輩Mさんと同級生HとのMTB合宿。
2人とも毎年王滝100キロレースやら出てるバリバリレーサー。
そもそもたまにしか乗ってなかったMTBをマシン復活させて最近やりだしたんも彼らの影響やし。
上手い人と一緒に走るんは初めてやし。すんごい楽しみやった。

2人は京都からなんで富士見パノラマで現地集合。

着いたとたんにMさんよりいきなりの恐怖の宣告。
M「ゴンドラ乗らないよ。」
G「え・・・。」
M「だって王滝出るやん。練習練習☆」
G「標高差800くらいありますが・・・。」
M「よゆーよゆー☆」
横のHもニヤニヤ。
・・・狂ってる。こいつらすでにアドレナリンが出まくってるんか??

いきなりの絶望感とともに文明の利器を後にして林道入口を目指します。
4c0a.jpg
ゴンドラ乗り場から林道入口までは下り。
2人ともいきなり速い!!全然ついていけません。
81ae.jpg
Hにぼちぼち待ってもらいながら。
あ、写真は全部Mさん撮影。
2日間共、自力で写真撮る余力はございませんでした。

ドSなリーダーMさんの一声で“きつい方”の丸金林道を登りだす。
3bf2.jpg
キツイ!!
2人はサクサク登っていくけど・・・。
すぐに上半身の押さえがきかなくなってスリップの繰り返し。
キツイ!!
この一言に尽きる。
9f6f.jpg
林道開始3キロ地点でこの状態・・・。
半死状態。
様子がおかしかった後ブレーキをMさんに調整してもらってだいぶ楽になったけど、それでも果てなく続くガレ場・・・。
f378.jpg
ちょっと休むとこの状態・・・。
降参のポーズ。ぐへぇ。
f1e5.jpg
死力を尽くして登りきると幾分フラットな道へ。
こんときほとんど無意識無想で走ってた。
奥義です。
酒飲み過ぎるとたまに出ます。
1a07.jpg
山頂周回道路に出ると気持ちのいい下り。
今回下りではずっとそうやったけど、コンタクト飛びそう。
168e.jpg
山頂での登りは緩やかな舗装路。助かります。ありがとう公共事業。
これだけ見てると超さわやかサイクリング。
わずか30分程前に地獄にいたけど。
2e95.jpg
山上にあった不思議なコテージ?
木造ガラス張り。
建築士のMさんはデザインに興味深々。
建築屋もどきの俺の感想→鍋したら家中結露やね。
b300.jpg
山上一周したら下りだし。
初心者の俺にあわせて比較的余裕なダウンヒルCコースへ。
ae63.jpg
Hセンセイに下りのテクをご教授いただきながら。
わかっててもなかなかブレーキから手が離れんのよね。
Bダッシュしすぎ→穴に落ちるかクリボーに激突
というパターンが頭よぎって2人のスピードに付いて行けん。
de5f.jpg
Mさんにはめられて難しいBコースにも入らされたけど・・・。
それでも下りは気持ちいい☆
fe57.jpg
たまに開けたとこに出ると絶景!ゲレンデやしね。
しかしこのへんで雷が鳴り出す・・・。
大急ぎで下り。
1b7d.jpg
ビビリながら走ってる・・・。手が痛い。
adeb.jpg
へろへろになりながらもなんとかゴール!!
疲れた~。
a545.jpg
俺の車は富士見に置いといて、木島平まではMさんの車で。
タイヤはずさんで中に3台積めます。デカイ。
富士見パノラマすぐ近所の露天風呂入ってると激雷雨。
危なかった~。
ゴンドラも雷で止まってるし、上にいる人はどうやって下りるんやろうか?
多分コースは川になってるやろし。
それにしても最近の夕立はヒドイ。
夕立ってか完全にスコールやな。大丈夫か地球。

温泉浸かって一路木島平へ。
8e8d.jpg
本日のお宿、ペンション童夢
晩ご飯サイコーでした。
夜はMさんとひたすら下ネタづくし。
ある意味、絶対にすべらない話。高校時代に戻った一夜でした。

本日の教訓:
1 ガレ場の登りに慣れる事。 
2 下りのコーナーの入り方。
3 自分の軽量化。
4 そもそもこのままでは王滝完走できません。

う~ん。特に3はMさんとHは高校時代とほぼ同じ体型。
俺はPLの清原→現在の清原
に勝るとも劣らん太りっぷりやしねぇ・・・。
特にHとは自転車2台分の体重差が。
なんとかせねば。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/91-fffc0a10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。