上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋から一時間もクルマで走ると月と星がキレイに見えます。

実験もかねて8トレの入口で天体撮影を行ってみた。
本当はヘリポートまで行きたかったけど、一人では怖すぎDEATH

P1000230.jpg
マニュアル撮影・F22・SS2・ISO400
月はそれ自体が明るいので、絞ったうえで1秒以下のシャッタースピードで撮ると輪郭がはっきりした。
シャッター速度が1秒以上だと光りすぎてダメですね。
ただ、周りの星も一緒に撮るにはどうすればいいのだろうか・・・?

P1000231_20120227223759.jpg
マニュアル撮影・F5.6・SS4S・ISO400
P1000213.jpg
マニュアル撮影・F4.0・SS8S・ISO400

等級の高い星は入るけれど、月の輪郭はまったくダメ。

以下、備忘録
↓↓↓
オリオン座シリーズ

P1000218.jpg
マニュアル撮影・F3.5・SS15S・ISO400

P1000219.jpg
マニュアル撮影・F4.5・SS13S・ISO400

P1000220.jpg
マニュアル撮影・F4.5・SS60S・ISO400

P1000221_20120227225045.jpg
マニュアル撮影・F5.0・SS60S・ISO400

P1000233.jpg
マニュアル撮影・F4.5・SS15S・ISO400

個人的には夜空そのものは暗くしたいので、最後のものが一番いい出来だ。都市近郊ではこれが限界かもしれない。




北斗七星シリーズ

P1000222.jpg
マニュアル撮影・F3.5・SS60S・ISO400

P1000223_20120227230258.jpg
マニュアル撮影・F3.5・SS60S・ISO1600

P1000224.jpg
マニュアル撮影・F3.5・SS15S・ISO1600

P1000225.jpg
マニュアル撮影・F3.5・SS15S・ISO400

どうしても街の光が写りこみやすい都市近郊ではISO感度よりシャッタースピードで夜空の明るさを調整するほうがいいのかもしれない。

が、冷静になると一人で山の中はやはり恐ろしい。
クセにはなりそうにないな・・・機会とヒマがあればまた挑戦してみよう。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/881-7bf47304
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。