上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
別に意識しているわけではないのだが、MTBのタイヤはマキシス党。
輪輔号のタイヤもず~っとFイグナイター・Rクロスマークの組み合わせ。
数少ない29インチタイヤでは、絶妙な上りの軽さとグリップの組み合わせなのです。

しかし、一昨日のスペシャMTBの試乗会で予想以上にファストトラックとレネゲートがグリップすることにビックリした。
コースコンディションはややウェット。限界までバイクを倒したわけではないけれど、しっかりグリップしてくれる。次回に輪輔号のタイヤを新調するときはスペシャタイヤを検討してみよう。

もちろんメインはレースではなくトレイルライド。
なので純ドライXCなレネゲートはパス。

充分なグリップは欲しいけれど、悲しいかな貧脚。
というわけで、Fグラウンドコントロール・Rファストトラックの組み合わせはどうだろう?

22640.jpg


グラウンドコントロールのノブ形状は、見た目がゴツゴツしてて非常に好み。
前後に装着したいところだけれど、漕ぎは重いのかな?
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/862-36e19f55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。