上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.26 TDトレイル
今日もトレハン。

昨日のトレイルを南方面に縦走するつもりだったけど、昨晩もやしもんを朝方までかけて読破してしまい、起きると7時・・・。
というわけで、縦走ではなくお手軽アプローチを試してみた。
まあ、縦走してもほとんどダブトラみたいやったし・・・。

お手軽アプローチは距離は短いが傾斜が激しい。
そらそうだ。高度は同じなのだから。

山頂で参拝して、もうしばらく尾根沿いのダブトラを上る・・・と、あった!
通称「幻のトレイル」の入口が☆
地図にも全く載ってないし、これは気をつけないと見落としそうな入口だ

P6260914.jpg

昨晩もこのあたりは雨だったらしく激ウェット。
そして凄まじい湿度。

ちょっとした根っこも非常に気を使う。
中盤以降は無茶苦茶テクニカル。
ぶらいあんさんの裏山トレイルに似てるかな?完全にこのあたりの土質は関西と同じだ。
ウェットだしソロだし(テクも度胸もないし)。無理せず難しそうなところは押す。
しかしドライだとかなり楽しいかも。

下りきったところには渓流天然プールも有り。
熱中症のときは飛び込める☆
渓流横の側溝で洗車も可能。


そしてこのトレイルの特筆すべきは。
P6260910.jpg

一般のハイキング道なのだが、公にMTB公認トレイルなのです。
もちろんMTB専用コースではなく、山が好きな人たちみんなが共存しているトレイル。
この地方のMTBerのマナーやトレイルメンテの賜物なのでしょう。



下りきったところからデポ地まで少し上らないといけないのがタマにキズ。
しかもサルの群れに囲まれて非常に怖い思いをした。
オバケはあまり怖くないけど、動物は本当に怖い。

帰路に近くの台湾ラーメンを食して消費カロリーをリセット。

極上具合でいくと昨日のTMトレイルのほうが極上かな?
しかしアプローチはお手軽だし、ドライだと程よくテクニカルで楽しいかも☆
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/761-53f52214
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。