上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.25 見つけた
MTB
名古屋に来て3ヶ月余り。
糸魚川もあってロードに乗ってたので、トレイルハントをあまり出来ていなかった。
こっちにきて覚えた8トレはちょっと物足りないし、Gトレイルは少々遠い。

というわけでこの一ヶ月、西方面の地形図や名古屋周辺のMTBerのブログとにらめっこしてた。
地図にものってないトレイルだけど、ネットのあいまいな情報とゆるめの等高線の間隔を見て走れると踏んでいた。

先週は雨で出撃不能。
今日も予報は雨だったので少々深酒してしまうが、起きてみると晴れてる。
というわけで出撃!

走り出しは9時半。溶けそうなくらい暑い・・・。
スタートしてすぐさま舗装のヒルクライム。舗装路の照り返しがえげつない。
何人ものローディに抜かれながらピークに到達。

ここから先は未知の領域。
熊鈴を鳴らしながら尾根に沿ったダブトラをさらに上る。
ひたすら上るわけではなくて、上り下りを繰り返す。
何人かでタラタラ走ると楽しそうだが、ソロではかなり長く感じた。。。

P6250906.jpg

地図にも載ってない目印ポイントを無事発見。
ここからシングルへ。

激ウェットだが、しばらく快適なシングルを走る。
分かれ道があれば、やまちずを確認しながら。

と、いきなり激しいドロップオフ。
初見のトレイルでウェットでソロでは挑戦する気ナシ。

その後すぐに再び激しすぎる根っこの激下り。
ドライでもこれは無理!!
「こんなんばっかり続くんか・・・?」
一抹の不安がよぎる。

しかし、この後は天国でした。
多少のガレ場や意地悪なスイッチバックもあるけど、総じて極楽シングル。
ソロで初見なのでブラインドコーナーは徐行して、分岐も見落とさないよう慎重に下ってたけど、見通しがいいところはついついテンションがあがって飛ばしてしまう。

P6250909.jpg

アプローチはクソ長いけど、これは超極上☆
しかもデポ地に温泉有り。
明日は起きられたら同じアプローチで縦走してみる予定。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/760-eb0de86a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。