上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.29 風雲王滝城
MTB
地獄の数だけドラマがある。
それが春王滝。

てなわけで、激雨で三重のトレイルライドも中止になりまして。
ヒマだったので王滝の応援に行きました。
ライ麦氏王滝ラストランらしい。多分また9月も出るんでしょうけど・・・。

以下、気づいたこと。

・猛烈な雨。気温はそこそこあったけど一昨年よりも雨は激しかった。クルマの運転が怖いくらい。
・王滝御殿も吹き降りで高そうな試乗車がずぶ濡れ。松原スポーツ公園でソフトバンクの電波が入るようになった。
・CP2の手前からコースはすべて川になっていたらしい。
・CP3以降は応急処置した橋がレース中に流されて、突破できたのは70名ほど。残りはCP3より強制帰還。
・というわけで、今回はCP3の到着時間が正式リザルトとのこと。
・MASHUNがこの超絶悪コンディションで5時間1分の好タイム。
・CP3~ゴールまで走った猛者は濁流をいくつも超えてきたらしい。29erのハブが完全に沈む水位。
・ライダーはみんなボロボロだが、チャリは一見するとピカピカ。
・水や泥で下りも漕ぎを入れなければ進まなかったらしい。
・天然エイドステーションは濁流と化して、近づくことも出来ない状態。
・あまりの非道さに軽度のPTSDと思われる症状の人多数。妙にテンションが高かったり低かったり。
・ライ麦氏は最後の下り途中でチェーンが無くなっていたらしい。チェーン無しでゴール。




・・・まあ、類を見ないほどの鬼畜な地獄レースでした。
エントリーしなくて本当に良かったと心から思いました。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/743-a6e8899b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。