上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました糸魚川。

iphone 050


はじめてロードイベントに参加してきました。
東京から糸魚川までの約290キロを走破するちょっと極端なイベント。
東京糸魚川ファストラン。

去年はサポートで参加でしたが、今年は選手として。



↓↓↓日本海は遠かった・・・。

前々日の午後より休ませてもらって、新宿の前の職場のメンバーと飲み会。。。
爆酔→爆睡のいつものパターン。

まあ、そんなこんなでW屋さんでマシンも調整してもらってカラダ以外の準備は完了。
カラダは走りながら浄化することに。

高尾山口より3時50分にスタート。
同チームではふじおかさん・きくちさん・んじさん・ちゃさん・H先生とまとまってスタートさせてもらった。
しかもお見送りに来てくれた第一曜日さんが笹子まで引いてくれることに。

スタートしていきなり大垂水の上り。
ちゃさんはいきなり先行。強い。

マイペースを心掛けるが、直前にはきかえたシュワルベ・ULTREMO R1が驚くほど軽い。
昆布みたいにペラペラなタイヤなのでパンクリスクは付きまとうが、はじめからついてたタイヤと比べると劇的に軽い。
調子にのって少々ペースアップしてしまう。

第一曜日さんは29erスリック仕様。
後ろにつくとかなり楽。
ヘラヘラお喋りしながら走ってると、いつの間にか笹子に到着。
H先生はパンクで途中離脱してしまったようだ。

韮崎手前で第一曜日さん帰還。
かなり引いてもらって感謝です☆
その後はW屋4人組でまわして進むことに。
王滝と違ってコンビニ寄りまくり。中学生みたいに買い食いしまくり。
気分的にスゴイ楽だ。

韮崎からは難所が続く。
白州から富士見峠の上りはヒルクライム気分でガンガン踏んでみる。
意外とアッサリとクリア。

てっぺんでボランティアエイドの方にコーラを頂く。美味い!!

諏訪湖に下りて次は塩尻峠。
ここはイメージしてたより長かった・・・。

塩尻CPから先はんじさんの先導で19号線を避けつつ、松本~安曇野へ。
その先は大町までの通称「砂漠地帯」。
自販機すらなく、ひたすら川沿いを大町へダラダラ上る。
逆風のうえに道路の温度表示は32度・・・真夏やん。
ここらでかなりペースダウン。

そして白馬までの最後のピークが青木湖。
こいつをクリアしてラストの白馬CPへ到着。
冬場にスノボには来るが、チャリで走るのは初めてだ。
白馬って結構長いのね。

ラストは日本海まで一気に下る・・・が、凄まじい逆風。
下りなのに40キロが出ないのがもどかしい。
たまに出てくる上り返しも結構萎える。
そしてトンネルだらけで路面はボコボコ。細いロードタイヤで走るのはかなりの恐怖だ。
元地元なふじおかさんに下りを引いてもらう。
引いてもらうというより、トレイルでラインを教わる感じ。

平地に下りてからは
「早く終われ・・早く終われ・・・生ビールが飲みたい・・・。」
と、念じて必死に漕いでるとゴール地点のホテル糸魚川が現れた。
ラストにちょこっとだけスプリントしてゴール!!
リザルトは12時間54分・・・長かった。

ちゃさん、そしていつのまにか抜かれていた、しまぴょんさん・あらくんとハイタッチ!
ほどなくふじおかさん・きくちさん・んじさんもゴールして生ビールを乾杯!!
こんなに美味いビールは本当に久しぶりかも。

夜は去年と同じく民宿ひょうざで大宴会。
ここのご飯は本当に美味しい。出るわ出るわの海の幸。
頑張ったけど食い切れなかった・・・。

それなりに苦しかったけど、泣きたいくらい辛くなるような王滝なんかとは異質のイベントだった。
コンビニで買い食いし放題やしね。
来年は11時間台目指して、また出ようかな。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/738-492df39d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。