上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.17 夜遊び
MTB
金曜日も日付が変わる直前までグダグダ飲んで夜遊びしてしまった・・・。
勿論、土曜ロード練には行けず。

しかし、今宵は夜型MTBerのためのナイトライドだ。
なにげにちゃんとしたナイトライドははじめて。

若干、二日酔い気味の体に鞭打って準備。

PA160421.jpg

ハンドルバーには手持ちのノグ5灯とキャットアイのラッパみたいなHL-EL500を装着。
あくまでハンドルライトは補助灯だ。

メインライトはやはり、GENTOS 閃 SG-305。

PA160422.jpg

ヘルメットに結束バンドで固定。
ちょっと斜めってるけど問題無し。
ただ、上下には動かせれるようにしておけばよかった。
走りながらいろいろ試してみたが、照射はピンポイントより広角のほうがよかった。
ケモノ天国な時間帯なので、バックには熊鈴装着。



19時半に集合して、クルマ3台でお山の入口へ。
ナイトだと思って甘く見てたが、ガッツリ山だ!
乗れるか乗れないかギリギリのシングルがひたすら続く。
クルマを下りたときにちょっと寒かったのでアームウォーマーを装着していた。
が、上りだして3分で不要だということに気付く。
しかし脱いでるヒマは無い。おいてきぼりは死を意味する。
途中からは、押し&担ぎ地獄。
病み上がりの体にはかなりキツイ。

山頂からの夜景や星空はキレイだった。
写真は上手く撮れなかったけど。
オッサン16人でみる夜景・・・時折、屁をこく音が聞こえたりロマンのかけらもない。

山頂からしばらく激しい下りが続く、乗ったり下りたり。
PA160432.jpg
ライトの明りだけが頼り。そして悲鳴がこだまする暗闇。
それでも、GENTOS 閃 SG-305は充分明るかった。
ライディングスキルや視線の癖なんかにもよるのかもしれないが、僕にとっては100ルーメンの光量がナイトライドのひとつの基準になりそうだ。

PA160433.jpg
コオロギの幼生??
が、いたるところにいてた。
コイツらが大人になれば本格的な秋到来ですな。

途中からは走りやすいシングル。
ところどころテクニカルなとこもあるけれど。
PA160436.jpg
昼間だとあっさり終わっちゃうトレイルなのかもしれないけど、ナイトはほどよい緊張感で走れる。
コイツは楽しい!!

本格的に寒くなる前に、またナイトしたいなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/599-5ef99478
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。