上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
木島平レースレポ
762a.jpg



10月19日。
4時半起床。
相部屋のくまさんはさきに起床してました。
・・・
・・・
寒いっ!!

布団から出たくない寒さ。
さすが長野最北。

便意は・・・?
あるっ!!
起床後速攻でトイレへ。
ブリブリっと軽量化成功!!

というわけで、コンディションはバッチリ☆


5時出発。
宿で用意してくれたおにぎりをもってスタート地点のケヤキの森公園へ。

真っ暗な中、騒々しいサウンドと妙なスポットライトが公園を包んでる。
60kmのフルエントリーはここから6時スタート。

おにぎり食って、マシンの最終チェック。
熊鈴オッケー。メーターリセット。ホイッスル確認。ジェルフラスコ×2はステムに装着。水は背中に1L。
エンジン以外は大丈夫!!
VESPAを飲む。う~ん・・・あいかわらず不味い!!

何の根拠かしらんけど、エントリー番号を呼ばれてレギュレーションチェック。

チェック順に並ばされ、はからずも最前列から4列目に。
周りは錚々たるメンバー。
G1スタート地点に、間違えていれられたポニーの気分。


↓↓↓距離のわりにながい・・・。
パ~ン!
運動会のかけっこのピストル音でスタート。

846さんの車が林道入口まで先導。
パレード走行のはずが異様に速い!!
ちょっと前にmineさんがいるがとても追いつけない。

先頭走ってる人も
「速いよっ!!」
って文句いってる。

林道入口までなんとか先頭集団について行きたかったが、あまりのペースの速さに即タレ。
ガンガン抜かれました。
まぁ4列目やったし。
最後方スタートで抜いていくほうが気分的に楽かなぁ?

林道入口では車から降りた846さんが応援。

さあ、ダートの登り!!
抜いたり抜かれたりは関係なしにとにかく踏む。
王滝ほど荒れては無いので、トルクやラインを気にすることはあまり無い。
多少HTに有利か?

それにしても抜かれまくる。
M5hayaくんにも
「お先に☆」
とさわやかに抜かれる。
全然速い。完走率0%の走りやないぜ!!

なんかおかしい。
ってか膝が痛い。
なぜ・・?
シートがだいぶ下がってる。
ちょっと前に近所のSTで遊んだ時とそのまんま。
もうちょっと行くと下りやけど・・・。
迷ったが一旦停車してサドル位置を直す。
そこでくまさんに抜かれる。

すぐに下り。
目に写ったHTはガンガン抜く。
後ろから来たフルサスにはガンガン抜かれる。
降りきったところで第一フィード。
ここは残念ながらサドル修正の影響でやむなくパス。
しかし、ここでレース開始1時間くらい。
パワージェルトロピカルフルーツ味を一発。

その後は20km近くのファイト一発舗装路無限登り。
とにかく踏む。舗装路やから踏みさえすれば前に進む。
意識してたのは時速8km以上の巡航速度の維持。
腰や背中が痛くなると重いギアにしてダンシング。

それでもちょっと気を抜くとすぐに巡航速度を割ってしまう。
登り初期は女性ライダーと激しいデッドヒート。
差しきられたと思ったが、最終的には差し返して中盤までに勝利。

その後、途中で紅葉の写真撮りまくってる夫婦ライダーに遭遇。
林家ペーパー夫婦の自転車版。
撮影中に抜くが、その後確実に抜き返される。
速いよペーパーさん。

終盤でくまさんに追いつく。
登りはなんとか追い上げてる。

CPのカヤノ平。
CPさえ過ぎればリタイヤはほとんどないはずなんで、フィード食いまくる。
りんごが美味い!!
柿も美味い!!
そしておにぎりも美味い!!
この辺で精神的にレース気分では無くなってきたような気がする。


~つづく
Secret

TrackBackURL
→http://lh1690.blog38.fc2.com/tb.php/118-fae2a66a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。