上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.24 手前味噌
名古屋の食文化は味噌のなかにずぶずぶに埋まっているといっていいでしょう。
立派な名古屋人になるためには毎食味噌にまみれてなんぼです。

それはおいといて、あなぱんさんがFBで味噌を仕込まれていたので、自分も仕込んでみようと思いお取り寄せしました。
fc2blog_2012122414534231b.jpg
どうせ醸すなら日本酒作りたいところだけど、そりゃ犯罪なわけで。
いわゆる生こうじのセット。
はじめての人は米麹で作るのがオススメとのことだったが、せっかくなので栄養価の高い玄米麹を使うことにした。
玄米麹は米麹に比べて栄養価は高いが、菌の力が若干弱くなるため仕上がりに少々時間がかかるらしい。

以下備忘録。
P1010926.jpg
まずは大豆の処理。

P1010927_20121224143802.jpg
大豆を水で洗います。

P1010928.jpg
一晩水につける。

P1010929.jpg
次は麹の塩きり。
生こうじは要冷蔵だが、塩きりすると常温でおいてもいいらしい。

P1010932_20121224143646.jpg
麹をほぐしながら塩をもみこんでいく。
独特の香りがする。

P1010933.jpg
塩きり完了。
これで一晩置いておきます。

P1010934_20121224143436.jpg
一晩水につけた大豆はかなり大きく膨らんでいる。

P1010938_20121224143436.jpg
4~5時間も鍋で煮込みつづけるのは辛いので今回は圧力鍋で加圧。
かなり豆の量が多かったので2回にわけたが、ふきこぼしてコンロをビチャビチャにしてしまった。

P1010939.jpg
煮込んで柔らかくなった大豆を名古屋市指定燃えないゴミ袋に入れてひたすらつぶす。
パンチ。

P1010940.jpg
掌底。
フードプロセッサーをつかえば簡単なんだろうけど、せっかく手づくり感を出すならここかと思いひたすら手でつぶし続けた。
しかしこの作業は少々つらかった。
素直にフードプロセッサー使ったほうがよかったかも。

P1010941.jpg
まだ原型をとどめている豆もあったが、バテてきたのであきらめて塩きり麹と混ぜ合わせる。
かなりまぜまぜしないとなかなか混ぜ合わさらない。
この作業もけっこう汗だく。
味噌の仕込みは冬にすることが多いけれど、カビや雑菌が少ないのと同時にこういう重労働も理由ではないのかと考えてしまう。

P1010942.jpg
混ぜ合わさったら味噌玉づくり。
おにぎりというよりハンバーグをつくる要領で空気を抜くことを意識する。
パンパン。

P1010943.jpg
ちょっとぱさつくのでゆで汁を少々入れて味噌玉を作っていく。
もやしもんだと味噌玉の状態で2週間ほど放置するのだが、所詮は5kgだけなのでこのまま容器へぶち込みます。

P1010944.jpg
仕込み容器はアルコールで消毒。
焼酎でもいいらしいが、自分は焼酎より日本酒党なので在庫がなかった。

P1010945_20121224144422.jpg
味噌玉を投げ入れていく。
これで空気がさらにぬけるらしいがほんまかいな?
投げ入れたあとに手のひらでぎゅうぎゅう圧縮。

P1010946_20121224144422.jpg
計算されたかのようにピッタリの量。
さすがセットものだ。

P1010947.jpg
密閉容器だが、念のためにサランラップを表面に張りつけておいた。
ちなみに重石をのせるのは表面にたまりを出して味噌本体にカビ菌が付着するのを防ぐため。
密閉容器だと基本的には不要らしい。

P1010948.jpg
そして玄関に放置プレー。

img_92876_581176_0.jpeg
あとはこいつらが醸してくれるはず。
スポンサーサイト
2012.12.24 ML OPEN阿寺
MTB
DEMOで遊びたいな~なんて思っていたところ、阿寺MTBパークが冬でもオープンしていると聞いてネットで見てみた。

しかも23日にML OPENという下り系大会が開催されるとのこと。
当日エントリーも可能なので、ものは試しに出てみることにした。

長篠城趾から山間にかなり入っていったところに阿寺の集落はありました。
道があっているのかちょっと不安になるほど。

行ってみるとチビッコライダーからレジェンドライダーまで総勢50人以上のエントリー。
はじめての下り大会なので少々緊張気味だったが、周りは非常にユルい雰囲気。
はじめての人はゼッケンも紙皿。運営も手づくり感満載☆

とりあえずBクラスにエントリー。
3本ほど試走してみる。コースは短くてタイトコーナーが多い。
傾斜も緩いのでDHバイクでは少々もてあまし気味。

それでも走り出すとみんなマジモード。
特にAクラス以上はみんな凄まじいスピードで下ってる。

タイム計測は2回。
1本目は普通に下ってみる。
8300394904_9d55fe91a1_o のコピー


Aクラス以上の人の走りをみてビビる。彼らの走りをいちおうイメージしてみて2本目。
が、スタートでのギア選択を誤った。

クロカンっぽく一番重いギアに入れていたが、自分の脚力では踏み切れなかった・・・('A`)
スタートから全然スピードに乗せることができずに結局1本目と同じようにダラダラ下って終了。
DHレースって難しい・・・。

タイム計測会後はBUCHO COFFEEとチョコマフィンを食べながらフリーマーケットを物色。
ピッタリサイズのフリーライドシューズが出てたので1000円で購入。これは得した。
fc2blog_20121224132338dd8.jpg

レース風なDHの走りも練習しなきゃだな。


ドカ雪とヌル雨で路面がベチャベチャそうだったのでいつものニノセトレイルをランしてみた。

最初の400UPで早くもヘロヘロ。走ったり歩いたり走ったり歩いたり歩いたり・・・。

林道はうっすら雪がある程度。

日影は凍結してそうで怖いが、まあまあ快適。


スノーライドを楽しむにはもう少し。

ウェットが心配だったが、シングルに入るとさほどウェットでもなく極上。

やっぱチャリで来ればよかった(´Д`)
ここはほんと水はけのいいトレイルだわ。


走ってるのか歩いてるのかよくわからないペースでへこへこ下って終了。

23キロ。疲れた。MTBのほうがいいです。
MTB
乗って飲んで騒いで笑って。
fc2blog_201212111149380b0.jpg

小野寺選手も来られて大いに盛り上がる。
毎度のことですが、言動にあまり自信がありません。
fc2blog_2012121111502565c.jpg
焼肉美味しかったです。

fc2blog_20121210121814943.jpg
ステッカーチューンを施されたエテ公VSカッパ!!
キュウリが苦手なのにカッパのかぶりもの担当でした。

fc2blog_20121211115039284.jpg
教祖もご満悦。
MTB
日曜日はycrカントク主催の京都北山ホーリーライド。

ご実家に帰省中だったうだこ夫妻もお誘いして、枚方からは初参加のお二人も参加。大盛況。
いつものえげつないセリタキヨナコースではなく、西側からの林道でアプローチ。
これはこれでかなり長いし、最後の担ぎあ上げも十分キツいんですが。
fc2blog_20121211114610dcb.jpg
山中はうっすらと雪。
積もってはいないけど土はバリバリ凍ってる。

fc2blog_2012121111481094d.jpg
一発目のピークで朝日を望む。
日が出てきてもマイナス3度。まさに底冷え。これが京都の寒さだ。

fc2blog_20121211114752181.jpg
冬の貴重なキノコを潰さないように細心の注意を払ってトレイルライド。

fc2blog_20121211114824d0e.jpg
教祖降臨。


降臨した先は・・・。
fc2blog_201212111148472e9.jpg
ホーリースポットでした。

fc2blog_201212111149107b6.jpg
いかがわしい場所ではありません。
さすがにボトルも凍りつくこの時期では落ち葉ベッドといえど寒かったです。

577899_703647536443157_1635935719_n.jpg
その後もみんなでガッツリ走って下って、ちょっとだけパンク修理して終了。

480572_372346459521479_1512603898_n.jpg
お疲れ様でした~!!
MTB
会社からの帰りに偶然うだこさんとバッタリ出くわして先週の伊賀ラリー2のリターンズにお誘いいただきました。

大阪・神戸方面からもメンバーが来て合計7人。
地図読み隊長はWしさんにお願いして、先週のラリーに出場した3人は最後尾で。
fc2blog_201212111144035af.jpg

伊賀は先週よりかは気温はあるような感じでしたが暴風。
尾根に出ると強烈な風ですが、先週にもまして落ち葉サクサクライドを楽しみました。

fc2blog_2012121111450426f.jpg
Charge DUSTER
TANGEプレステージのクロモリバイク。
教祖が乗ってたモデルよりも全体的に細いような気が。

fc2blog_201212111144495e3.jpg
BEONE
見るからに速そうなバイク。実際乗り手も無茶苦茶速かったです☆

fc2blog_2012121111443529d.jpg
パナチタン。
年季入ってます。乗り心地かなり良さげ。

fc2blog_201212111145232c0.jpg
W司さんはほぼパーフェクトな地図読みでしたが、一か所だけ大暴走。
呼びに行くのしんどいから、みんなで帰ってくるのを待ってるの図。

しかし後追いスタッフってこんなに楽しいんですな。
ラリーの時に全然わからなかったPC2以後の謎も氷解してあっさりクリア。
最後のリエゾンも3丸さんの強烈な引きであっというまに走れました。
フラフラでしたが。

ご一緒させていただきました皆様ありがとうございました☆
MTB
忍者の里ぱーと2に出てきました。
ミニラリーです。


前日ツーリングから参加。
前回のトレイルをCANZO26で楽しく担いで下ってましたが、途中から雨にたたられて2山で終了。

モクモクファームでとんかつ定食を腹いっぱいに食って、日の落ちる前から宴会。
飲みすぎ喋りすぎで喉がイガイガです。



ミニなのにいろんなドラマがありました。
↓↓↓
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。