上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.29 西山朝ライド
MTB
今朝は京都西山朝ライド。

〇〇坂~S岳~Kトレイルを走ってきました。
2週間ぶりのチャリ&担ぎはキツかった~。
こんなんでレイド・オブシディアンを走りきれるのだろうか・・・('A`)

P1000555 のコピー

今日は丹沢でロングを走っている朋友を思って乾杯☆
Kトレイル出口から実家まですぐなので、一次会で離脱。

とりあえず今日から禁酒します。
これが最大のトレーニングかも☆


PS
なかなか走行中の写真は難しい。
20120429京都西山ライド
スポンサーサイト
2012.04.25 準備
MTB
さて、伊吹山ヒルクライムが終わってから全然乗ってません。

先週の土曜日はせっかく雨も降ってなかったのに二日酔いでダウン。
日曜は雨。

しかし、5月3日からは4泊5日の超絶山サイ。とれとれレイド・オブシディアン・・・。
酒量だけはしっかりリハビリできているのだが、はたして大丈夫なのか?俺。

とにかく機材の準備だけはしておかねば。
宿泊を重ねながら4日連続でトレイルを走り続けるのははじめての経験。
クルマで行くわけにもいかないので、持っていける荷物・工具類にも限界がある。
というわけで、準備するものリストを作成してみる。

・ウェア2日分(宿で洗濯×1回ずつ)
・ウィンドブレーカー兼レインウェア
・一応、アームウォーマー
・ハイドレーション&バック
・スペアチューブ×日数分
・チェーンオイル
・マップケース
・輪行袋
・パワージェル×10、CCDあるだけ、お菓子少々
・GPS
・ニッパー
・チェーン切り(手持ちの携帯工具はDYNASYS未対応)・レンチセット
・予備ブレーキパッド
・予備チェーン
・ライト&テールライト
・ロック
・ジップロック(濡れちゃヤなもの用)
・あたりまえだが、メット・アイウェア・グローブ・シューズ・携帯ポンプ・携帯工具セット
・地図書き込み&QPメモ用筆記用具
・エネループ&充電器
・お泊りセット&下着類

こんなとこか(´・ω・`)
先日エア抜きしてからブレーキはすこぶる快調なので、ブリードキットまではイラんでしょ。多分。
あと、枝巻きこみによるディレイラー破損も恐ろしい・・・さすがにそこが壊れたらもう諦めるか、SSにしちゃおうか(ノ∀`)
クリートくらいは新品に交換しとこかな?
2012.04.22 山河隆々
思いつきで東三河に車を走らせた。

行き先は、まずは長篠合戦で有名な設楽原。
高速で豊川まで走ればすぐなのだが、豊田より松平郷を越え作手から設楽原へ下りることとした。
P1000506.jpg
松平郷から作手まで狭隘な谷間をつないでいく道は、いかにも三河人が細々と暮らしていた風景を思い起こさせてくれる。

設楽原は作手の谷間を下り、ほどなく豊川に合流しようとしたとことろにある。
小さな谷間が東西に連続していて、両軍あわせて5万近くの兵力が戦った場所としては非常に小さく思えた。
P1000514.jpg

織田・徳川軍は連吾川という小さな川を挟んで馬防柵が並べられたといわれる。
小さな川ではあるが、川岸は深く切り立った崖になっているところが多い。
P1000516.jpg
馬防柵は復元されている。
想像以上に大きなものだ。この木材を岐阜より兵一人につき一本運んだというが大変な労力だっただろう。

この連吾川沿いの谷間が最も激しい戦いのあった場所で、点々と武田方の武将の墓碑が多くあった。
これらの墓碑の点在を見ても、数に劣る武田軍があまりにも南北に陣が伸びすぎていたように思える。


設楽原より豊川を上流へ谷を2つほど越えて上ると長篠城趾がある。
P1000518.jpg
長篠城は今川氏、武田氏、徳川(松平)氏の影響下におかれ、まさに三河の戦国期において最も時代に翻弄された城のひとつであるといえる。
三方向を切り立った崖と川に囲まれ、北側には伊奈街道を押さえるように外郭が形成されていた。
本丸と野牛曲輪をすっぽりと二川が囲んでいる。
P1000523.jpg
西側の矢沢川も滝になって落ち込み三方向が非常に深い崖となっていて、まず這い上がることは不可能だろう。
規模は非常に小さいが、一目見ただけで難攻不落であったことがうなずける。

この城は非常に見事な平城であるが長篠合戦の損耗が激しく、戦後廃城となり豊川下流域に奥平氏は新城を築く。



伊奈街道沿いである豊川流域の谷は、東三河の穀倉地帯であると同時に大きな物流路でもあったため、要衝といえる場所に城跡が点々と遺る。
下流域にある野田城趾もそのひとつである。
P1000537.jpg

野田城と言えば菅沼氏の居城であり黒澤明の影武者で有名。信玄西上作戦における最後の戦いの場でもある。
一説には、この城攻めのとき夜な夜な聞こえる笛の音を楽しみにきた信玄を狙撃し、その傷が元で信玄が亡くなったともいわれる。
真偽はともかく狙撃した地点も伝承として残されている。
また、信玄は東西を水を湛えた淵に挟まれ難攻不落であったこの城を金堀衆をつかって水の手を断ったらしい。
本丸跡には水を断たれたと思われる井戸の跡も残されていた。


その後、豊川をさらに下流に走り三河牛久保の長谷寺まで行ったのだが、残念ながら遅くなり拝観することは出来なかった。
P1000539.jpg

これについてはまた後日。
暑くなる前に自転車で行こう。
2012.04.18 どっち派?
MTB
最近
「どっち派?」
と聞かれると、ハイドレーション派ではなくボトル派の自分です。

ロードバイクに着けていたELITEのボトルケージが値段もソコソコ。ボトルの出し入れもスムーズなので輪輔にも導入してみた。

P1000497.jpg

カラーもなかなかいいカンジ☆
なぜエントリーしたかもさだかではない、はじめてのヒルクライム。
伊吹山ヒルクライムに出場してきました。

P1000482.jpg

はじめてのヒルクライムなので、あまり気負わず自然体で。
自分のペースを守って淡々と。

前夜にいつもどおり飲んでしまうが、それも自然体。


結果、短くなったコースで51分。
カテゴリーDのぶらいあんさんに、ものスゴい勢いで抜かれる。
全くついていけない。

正直もうちょっといけると思っていました。なめてました。
心拍もちゃんと上がっていたし、そんなにコンディションも悪くなかったはず。
ぶっちゃけ悔しいです。

なんだかひさしぶりにチャリレースで悔しいので来年も出ます。多分。
2012.04.14 軍師三年
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
MTB
日曜日はガッツリ山サイです。
去年まで散々走り倒した、トレイル天国な青梅~五日市エリア。
あれだけ毎週のように行っていたエリアなのに、初めてのトレイルをふじおかさん・tsunoさん・げんきさん・ばうあーさんに案内してもらいました。

P1000347.jpg

ぼくのイメージではまったりツーだったはずなのですが・・・先頭のげんきさんのペースにつられて、みんな速い!!

P1000381.jpg

ふじおかさんもリーンアウトしながら、バシッとコーナーキメてる!!

P1000389.jpg

フルリジット、漢仕様ナイナーのtsunoさんもゴリゴリ上ります。
上りも下りも
「サスいりませんやん・⌒ヾ( ゚⊿゚)」
な、スムーズな走り。

P1000404.jpg
途中からはAKBトレイルに合流して山頂でフリーを乾杯(2本目)。

というわけで、ヘロヘロになりながらも大満足なガッツリ山サイでした。


夕方は成瀬の東屋でガッツリ反省会☆
お付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。
また一緒に遊んでください<丶`∀´>


PS
お写真です☆
201204関東ライド
MTB
週末、自転車かついで横浜へ。

金曜日は以前の職場の人々と午前2時まで飲んじゃう・・・('A`)

三時間しか寝ていなくとも、土曜日は根性で十里山へ。
練ではなく、きのぴょんさんとマッタリ連。

P1000336.jpg

ここの里山がやっぱり僕の基礎トレイルです。


木村翁とランチの約束をしていたので轍屋へ。
すると、ロード練あがりのCUB氏・おおえ君・kim氏のレーサー班がだらけてた。

iphone画像 065

ランチはみんなでインドカレー&巨大ナン

その後おおえ君と和工務店のお花見会に行って、いずみさんにお茶をたてていただきました。

iphone画像 066
(酒で)消耗したカラダにお団子が(゜Д゜)ウマー!!ご馳走様でした☆

iphone画像 067
女児にモテモテだったおおえ君。
お互いゴールの見えないSELF DISCOVERYならぬBRIDE DISCOVERYは一歩先を越されたか!?
そういえば、9王のエントリーもしとかなきゃ(´・ω・`)


おばさんの家で晩メシ食べてビール飲んだら、眠すぎて9時に就寝。
MTB
さてさて。
ひさしぶりに4月6日に新宿へ飲みに行きます。
というわけで、週末は関東にいますのでライドしませんか??

【花粉に負けるな!!東京都花粉対策事業見学ライド】
4月8日(日) 武蔵五日市方面

いつもの駐車場にAM7時集合
(いっぱいの場合は、駅前のコインパーキングで。)

行き先

五日市~AKB~裏からのぼってH山~KP
オプションとして、時間と体力があればその後IKも行こうかと。
※H山~KPはぶっ飛ばしやすいトレイルですが、ハイカーさんが多い時間帯・ルートなので安全第一スローライドで下りましょう☆

KPまでならおそらく昼過ぎには終了。
IKも行くと僕の貧脚計算でプラス2時間半といったところでしょうか?


というわけで、ご一緒できる方は是非是非よろしくどうぞ。
少々飲み過ぎたあとの日曜日の朝。
いつもどおりの時間に目覚めるが、二度寝。
あぁ。いくつになっても二度寝って気持ちいい・・・。

というわけで、10時起床・・・(´Д`)
なんだか先週末の2年ぶりのスノボのダメージで腰回りの疲労感がずっと抜けないし、水換えやら洗濯やらやらなきゃいけないことは沢山ある。が、今日ロードに乗っとかないと伊吹山まで乗らないかもしれない。
ちょっとは坂上っとかなきゃという危機意識でニノセ方面へGO!

行きは伊吹おろし?風が強烈!!
辿り着いた時点でヘロヘロになりながらニノセを上る。

上りだすと、空は晴天なのにポツポツ雨が。
水場あたりからは、結構しっかり降り出した。晴天なのに。

いつもはいなべ側に下りて山沿いを多度回りで帰るのだが、どうもいなべ側というか山沿いは雨っぽい。
ので、寒さに震えながらピストンして下った。

iphone_20120401185757.jpg

桜はもう少しだけれど、風といい日差しといい春っぽくなってきた。
というわけで走行72.4キロ。


そして、とれとれ用秘密兵器。

iphone_20120401185811.jpg

Garmin eTrex30
本当は日本の正規品が欲しかったのだけれど、値段が倍以上も違っては・・・。
その分ちょっとお金を足し、小細工をして日本語化&25000分の1国土地理院地図をぶち込みました。

僕の使い方にはかなりハマっていると思えるサイコンです。
特にロードだとまだまだ東海地方は知らない道が多いので走りながらのルート確認も操作もし易い。
等高線もしっかり表示されるので、トレハンにも重宝しそう。

ただ、カシミールもWINDOWS専用なんだよなぁ。
MACでも無理矢理動かせるみたいだけれど、ログに関してしばらくはWINDOWS機を軽くして併用しよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。