上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋から一時間もクルマで走ると月と星がキレイに見えます。

実験もかねて8トレの入口で天体撮影を行ってみた。
本当はヘリポートまで行きたかったけど、一人では怖すぎDEATH

P1000230.jpg
マニュアル撮影・F22・SS2・ISO400
月はそれ自体が明るいので、絞ったうえで1秒以下のシャッタースピードで撮ると輪郭がはっきりした。
シャッター速度が1秒以上だと光りすぎてダメですね。
ただ、周りの星も一緒に撮るにはどうすればいいのだろうか・・・?

P1000231_20120227223759.jpg
マニュアル撮影・F5.6・SS4S・ISO400
P1000213.jpg
マニュアル撮影・F4.0・SS8S・ISO400

等級の高い星は入るけれど、月の輪郭はまったくダメ。

以下、備忘録
↓↓↓
... 続きを読む
スポンサーサイト
MTB
デスライド


TKP幹事長のお声掛けによって企画された、京都西山デスライド。
ボロボロですが、どーにかこーにか無事に完走DEATH

早朝6時。集合場所のコンビニには総勢30人超のMTBer達。
まるで暴走族の集会・・・。

今回は、京都はモチロン、長野、大阪、奈良、兵庫、名古屋からMTBerが集結しました。
そんなとこもなんか族っぽい。

120226IMG_1108.jpg
教祖のブログより

P2260012.jpg
押したり・・・
P2260015.jpg
上ったり・・・
P2260027.jpg
眺めたり・・・

かなりの人数でしたが、京都隊がリーダーになって何班かに分かれて走行しました。
なんだかんだで、ほとんどの人の足が揃っていたので結構なハイペース。

飛鳥ライド以来でご一緒した長野のGa9さんの華麗な下り。
全身がバネのように躍動してます。まさにスプリングマン!!

教祖のブログより

P2260016.jpg

ええ年したオッサン達がドロドロになりながらダイブしていきます。
P2260017.jpg

P2260019.jpg

P2260020.jpg

P2260021.jpg

P2260022.jpg
IDO君も奈落の激下りにダイブ!!
P2260023.jpg
さすが教祖はハナクソほじりながらでも下れそうな余裕のライディング。
P2260024.jpg

P2260026.jpg
転んでも、成功してもみんな大爆笑。
朝イチには半分以上知らない人ばかりでしたが、1時間ほど一緒に走るとみんな友達☆

P2260029.jpg
鬼の岩。さすがにコレを下れるのは教祖くらい??

120226IMG_1125.jpg
教祖のブログより
かなりの脱落者(?)を出しながらも生き残ったメンバーで記念撮影。

下りでカントクにご迷惑をお掛けしながらも無事完走。
自走時間を含めると12時間超のライディング。実家に帰り着くと、走行距離は101キロでした。
全身ボロボロですが楽しかった~。

企画、取りまとめをして下さった京都朝山ライダーの皆さんに感謝です。
また一緒に走りましょう☆
2012.02.27 多賀大社
今回はカメなし帰省だったので、ひさしぶりに多賀大社に立ち寄って帰った。
P1000173.jpg

多賀大社は伊邪那岐命・伊邪那美命を祀る神社。

記紀による日本神話において、伊邪那岐命・伊邪那美命は、はじめに日本国そのものと森羅万象を創造する非常に重要な神様である。ちなみに中学生の時にはじめて古事記を読んだとき、冒頭からいきなりこの二神の性交からはじまるのに度肝をぬかれた。
伊邪那美命の死後、黄泉の国よりの禊という非常に解釈の難しいエピソードによって天照大神・月読命・須佐之男命の三神が生まる。
なかでも天照大神は伊邪那岐命より高天原の支配を委ねられたため、天孫族の始祖として皇祖神となり、日本神話において最も位の高い神様となった。

ちなみに多賀大社においてなぜ伊邪那岐命・伊邪那美命が祀られているかというと、古事記において
「伊邪那岐大神は淡海の多賀に坐すなり」
の一説による(ちなみに日本書紀では淡路国幽宮とされる)。
簡単にいうと末っ子の須佐之男命がワガママをいうので追放し、のちに隠棲した場所であるらしい。

いずれにせよ古代においての近江は渡来人が多く住み、非常に文化の発達していた地であったことは間違いない。
多賀大社の鎮座する地も犬上氏という有力な豪族が支配しており、遣唐使を輩出するような豪族であるので相当な文化・教養をもっていた一族であったと推察できる。

P1000154.jpg
豊臣秀吉より寄進を受けたこともあり、太閤橋という名のつく正面の橋。
雨上がりだったので渡ろうとしている人はいなかった。

s-P1000186.jpg
絞り優先・F3.5・SS60・ISO1000
本殿東側より。
構図の一方が暗く、一方が明るいものは難しかった。何回も撮りなおして偶然キレイに写せた一枚。
コツがあるのかな?

s-P1000195.jpg

s-P1000197.jpg
F値を開放して接写すると、ボケ味が強まって上手く撮れてる感がすごくする。
こんなのが簡単に撮れるのだから、たしかに一眼はおもしろい。
2012.02.24 好み
フレンチプレスを導入してから、よほどギリギリでないかぎり(あ、あと王滝前のカフェイン禁止期間)ほぼ毎朝コーヒーを淹れて飲んでいます。

はじめはなにも考えずにブレンド豆を購入していましたが、近頃は単一豆をイロイロ飲んでいます。
カップオブエクセレンスは高くて未だに手を出していませんが、どれを飲んでもぜんぜん違う。

P1000131.jpg

まだまだどの国どの種が好みといえるほど理解していませんが、いまのところグアテマラの豆が一番好みだったかな?
しかし、季節や種類によってこれから好みはかなり変化しそうだ。
2012.02.19 国宝LSD
目覚めたら10時半。
最近こんなのばっかりだ。

掃除・カメ世話等々家事をこなし、リュックにマイクロ一眼を突っ込んでロードで出撃。
今日の目的は国宝・犬山城の撮影。ついでにLSD。

てなわけで、タラタラ走って30キロ。
P1000057.jpg

犬山城は安土桃山期から江戸初期に建築され、現存する数少ない天守閣で有名。
城郭全体にこれといった特徴もあまりなく、小牧長久手の戦いの戦端が開かれた一つの場所といえるくらいで、地理的には中山道を押さえる要衝ではあるが、犬山城が歴史に及ぼした役割は非常に小さい。
これは建築当時のまま現存する天守をもつ城全てにいえることかもしれない。
後世にただ残ること。が、犬山城の歴史的役割だともいえる。

P1000059.jpg
天守閣は3重4階構造で城全体の規模としては立派なもの。
内部に石落としや付櫓などの実戦的な遺構が見られるのは、当時の建物ならでは。

P1000068.jpg
天守の石垣は野面積。
姫路城や松本城に比べて開口部が多いように感じたのだが、気のせいだろうか。

天守からのパノラマや天守内部もパシャパシャ撮りまくった。
すごくキレイに撮れるし、同じアングルからでもセピアやジオラマモードなどおもしろい。

お城の入口には一本差しの旅人が歩いていました。
P1000085.jpg
旅人は子供に優しかったが、子供達はドン引きしてたような・・・。

これでまたタラタラ帰るとLSDにもならないので、入鹿池経由で帰ることに。
P1000088.jpg
犬山CC前のダラダラ坂と温水プールの坂はフルもがき。
フルパワーでもがいても時速27~28キロで頭打ち。30キロまで届かない。
持久力はそれほど落ちてないけれど、パワーは激落ちしてるな~。
シングルの上りも下手になってるし、デブライダーはパワーが命なのに。。。

帰路にスペシャのエルゴグリップを購入して帰宅。
68キロ。短い。

... 続きを読む
2012.02.18 まったりツー
MTB
今日もカミハギさんのまったりツーで8トレへ。
道中ガッチゴチに凍ってる。

P1000013.jpg

トレイルに入ってもけっこうガチゴチ。
今日で山サイ2回目の方はかなり苦戦しておられました。


いつもの休憩ポイントでマッタリした後は、初めて走るトレイル( ゚∀゚)!!
ギリギリのタイトターンの連続。
IDOクンはジャックナイフを駆使して曲がったりしていて、ラインをつけて行くと曲がりきれないこともしばしば。

P2180003.jpg

ラストは「男」下り。
全く無理なカンジではないけれど、怖いな~。

まったりしすぎて全然距離は乗ってない、8.9キロ。
IDOクンに2次会デスライドの練習ライドに誘われるが、引きずり回されるとココで死ぬことになりそうなので丁重にお断りしました。

帰宅後お茶を濁すように夕方ラン。8.5キロ。
2012.02.18 LUMIX GX1
せっかく10年以上ぶりに海外旅行に行くので、いいカメラが欲しくなった。
しかしカメラや写真については全くの素人。
写真の知識といえば、上野彦馬の本を一時期何冊か読んだ程度だ。

ただ、巷にはマイクロ一眼なるものを持っているカメラ女子が増殖中らしい。
というわけで、一眼レフカメラをここ何週間かジックリ調べていた。

構造的なものはなんとなく理解できた、マイクロ一眼や一眼「レフ」の違いとか。
状況的にレンズ交換とか、F90みたいでステキ☆
が、嵌っちゃうと金のかかる趣味だということも・・・。

馬鹿デカイ一眼レフカメラの形状にも惹かれたが、やっぱり持って山に入ることなんかも考えるとマイクロ一眼。
望遠はそんなにいらないけれど、草や昆虫なんかも撮れるマクロに強いもの。
最後までPENと悩んだが、結局ネットでも非常に評判のよかったコレにしました。

P2180004.jpg
Panasonic LUMIX GX1

結構女性的なデザインの多いマイクロ一眼のなかで、コイツは男らしい佇まい。
デフォルトのレンズではオリンパスPENのほうがマクロに強かったが、その他の機能は素晴らしい・・・とのこと。
店員さんに2時間以上教えてもらいました。

と、いうわけで家の置き物やら生き物やらをパシャパシャ。
P1000002.jpg
ダンボー。

P1000001.jpg
オスカーのてつお。

P1000003.jpg
酒。

P1000042.jpg
空。

P1000018.jpg
愛車たち。

今朝はかめやまさん(仮)を叩き起こして、カメ撮影会。
↓↓↓
... 続きを読む
2012.02.16 キャベツ
夕食に炭水化物を抜くと、どうしてもキャベツが多くなります。



今夜は豚肉野菜炒め回鍋肉風。



そして、かめやまさん(仮)もキャベツが大好物。
2012.02.12 雪山TM
MTB
昨夜のナイトライドからの帰宅0時。
それから興奮をクールダウンさせるべくアテもなしにウイスキーをガブガブ。
就寝2時半でまともに起きられるわけはなく。

とはいえ無為に日曜日を過ごしたくないので、チャリを屋根積みしてTMトレイルへ。
スタートは13時・・・遅い。

標高差400メートルをヘコヘコ上る。
日影は雪がスゴイ残ってる。が、あきらかにロードバイクのタイヤ痕も・・・。

峠からダブトラに入ると雪だらけ。
P2121285.jpg
漕ぎが無茶苦茶重いぜコンチクショー!!

MTBのタイヤ痕もあったのだが、途中からはケモノの足跡しかなくなった。
ソロで雪の山ン中ってすごい物悲しくなります。

というわけで、ひとりでこの曲を絶唱しながら走ってました。

雪解けには~♪
ってフレーズが昔っから大好き。
全然雪解けの気配はありませんでしたが。

トレイルイン1キロ手前くらいから全く乗れなくなる。
雪が深いのもあるが、溶解・凍結を繰り返してる氷が底にあってグリップゼロ。
ひたすら押してトレイルイン。

P2121286.jpg
今日はLYNSKEY RIDGE LINE
29erなのでなんとかゴリゴリ進めたが、アプローチが普段の3倍くらい疲れた。

トレイルインしてからもしばらくは全然乗れない。
根っこ激下りのテクニカルセクションまで全部押し。

その後はだいぶマシになってくる。
それでも路面が全く確認できないところや、痩せたキャンバーも全部降りた。

P2121287.jpg

見晴らしポイントあたりからは雪が少なくなって、いつもの極上TMトレイル。
ところどころ日影部分はガッチゴチに凍結しているけれど、一気に下りきって終了。

楽しかったけれど、アプローチが辛すぎるな~。
雪解けまでは8トレで遊んどくか(´・ω・`)
2012.02.11 闇ライド
MTB
今夜はカミハギサイクルさんのナイトライドに参加してきました。

P2111275.jpg
今夜の相棒はCANZO26。ナイトライド仕様に換装。
午前中のランで脚は結構イッパイイッパイだったけれど、なんとかついて行くことはでけた(;´∀`)

いつもの8トレだけど、今日ははじめてのトレイルだったので恐怖感と興奮が倍増!!
ナイトはたいしたスピードが出てなくても疾走感が倍くらいに感じます。

P2111278.jpg
しっかし、どこに行ってもみんな好きですね~。
まだ自重しなきゃいけない期間なのにつられて結構飛ばしちゃった。
今宵は脚がいいカンジで揃っていたので、トレイントレイン状態で気持ちよく走れました☆

idoクンの新車。
P2111273.jpg
Specialized Stumpjumper Carbon 29
いわゆる戦闘機。
ちょっと乗せてもらったけど、加速感が半端じゃない。
まさに鬼に金棒だ。
コレで王滝出るっていってたから、今回は総合入賞も余裕でいけるのでは・・・?


山ン中でみんなでカップラーメン食って、ラストの上り。
P2111282.jpg
病み付・・闇月ライドにふさわしく月も星もきれいに出ていた。



PS
とれとれ伊賀の里エントリーしました。
いまんとこ1番ビスさん・2番私・・・身内ばかりですσ(^_^;)
2012.02.07 デスライド
MTB
デスライド

今月は26日も京都で山サイ三昧の予定です。
当初1日中つかってのロングライドと聞いていたので、セリタキヨナかな?
と思っていましたが・・・。

なんと西山フルコース!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
http://iromikaenim.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=10893804

おそろしや。完全にデスライドだ。
それぞれのトレイルは走ったことがあるけれど全部つなげるとなれば、体力的にもテクニック的にも王滝なんかより全然キツイような気がする。

というわけで、途中離脱か途中合流も視野に入れて参加しようと思います。

l.jpg
2012.02.06 復帰第一戦
MTB


復帰第一戦は伊吹山ヒルクライムではありません。
いまのところ3月18日のとれとれバイク伊賀の里にエントリーするつもりです。

が、いましがたネットを見てるとFSCXもなんと3月18日開催!?
近所だし、シクロレース初体験には良さそうなイベントだな~って思ってたんですが(^_^;)

しかし1日中遊べるのはとれとれですし、シクロデビューは来年かな?
2012.02.05 O山朝ライド
MTB
前日に友人の結婚式で飲みすぎたので京都朝ライドでデトックス。
実家から自走して、O山へ行ってきました。

本日のメンバーはTKP社長、ycr監督、二代目、LJさん、やまねこさん、ゆうすけさん、takaさん、で私。

P2051249.jpg

あいかわらず、O山のアプローチの上りは長い。とにかく長い。
監督・二代目・やまねこさんとだべりながらヘコヘコのぼります。

P2051250.jpg

トレイルインすると、北側斜面はスノーライド状態。
転倒禁止なのでビクビク下ります。

ゆうすけさんはSSフルリジットの漢仕様バイクで非常にスムーズな下り。
スゴイ!!

P2051252.jpg

本日紅一点のやまねこさん。監督にセクハラトークされるの図。
教祖や監督のセクハラに負けずに朝ライド女子部を盛り上げてくださいね(´∀`∩)

今日はモンキートレイル方面ではなく、監督のご案内で担ぎ上げののち落ち葉ふかふかのトレイルへ。
20120205213535c77.jpg
撮影:二代目クン

おっかなびっくりガチゴチで下ってます。
見るからに固いな~。でも、あと一ヶ月はこんなもんでしょう。。。

下山後はみんなで関西シクロ最終戦桂川へ応援に。
C2にぶらいあんさん・tasano先生・ライ麦教祖・shiver君の朝ライド隊の身内バトル。
P2051265.jpg
めずらしく調子の悪いライ麦教祖。
結局身内バトルはshiver君の勝利。
今シーズンは上りもトレイルも先頭固定ですね☆
2012.02.01 あまりもの
冷蔵庫のあまりものはとりあえずパスタと絡めておけば何とかなります。


今夜は小松菜茎・玉ねぎ半分・ベーコン3きれ・ニンニク1かけをオリーブオイルで炒めてインチキイタリアンディナー。


酒のアテには塩キャベツ。
キャベツと胡麻油・塩・おろしニンニクをタッパーにぶち込んで振るだけ。
すり胡麻があれば尚良し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。