上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.31 山納め
MTB
年末京都強化合宿3日目。
大晦日だよトレイルライド!!
というわけで北方面へ。

集合地点に近づくにつれて大雪に・・・。
後輪をスリップしながら走るオフロードバイクや、明らかに滑ってる車が近づくと恐ろしい。

PC310713.jpg

集合地点ですでに吹雪。
寒いというか痛い。
コンビニのおばちゃんにも心配される。異常行動者10名。
ちなみに教祖はこの時点で2山め。
異常だ。

山に入って上りだすと意外と快適。
上りで体も温まるし、木が吹雪を遮ってくれる。
それでも雪道を乗ったり押したりしてるとアホすぎて笑けてきた。

PC310722.jpg

ここは一体どこなのか??
山頂でマイナス6℃。
もはや狂気だ。

下りだすと滑る滑る!!
指くらいの小さな根っこでも油断するとツルンといっちゃう。
前ブレーキは絶対に使えない。
雪でリアがドリフトしまくりだが、いつもと違う感覚でアゲアゲだ!!

路面に注意しながら調子に乗って下ってると、頭上の木に脳天激突!!
アタタ・・・。
そういえば小学生のころから注意力散漫といわれてたっけ・・・。

しかしスノーライドにビンディングペダルは全然ダメだ。
全くはまらない。
フラペかケージ付きやないとあきませんな。

PC310721.jpg

ラストの傾斜は激しすぎて全然乗れなかったけど、教祖と数名は乗って行ってた・・・。

下界も吹雪いてて、京都市内はちょっとした交通マヒ状態。
観光なんかで来てる人は大変だろうな。異常行動者でも大変だもん。
凍えながら逃げ込むように教祖と天下一品へ。

なんとか体を暖めて帰還。
しかし京都市内を抜けると全く雪は降ってなかった・・・。
ゲリラ豪雪だな。

それにしても、大晦日にふさわしいスノーライドでした。
同行の皆様。ありがとうございました。
スポンサーサイト
MTB
京都朝ライド2日目。
西方面へ5人。

PC300702.jpg

昨日に輪をかけて寒い。
ひらけた稜線のシングルはガチゴチに凍ってる。
登ってると
「あれ?パンクしてる??」
って勘違いしそうになりそうなタイヤ音がする。

PC300705.jpg

ヘロヘロになりながら登った分、極上のトレイルが待っていた。
昨日の反省を意識しながら、できる限り前ブレーキを使わないように下った。
どうしても後ブレーキが強くなってロックしがちだが、リアが多少滑る分にはなんとかなる。
もう少しブレーキコントロールが上手くなれば、スピードも出せてタイヤをロックさせなくて済むのだが・・・。

PC300708.jpg

結局たっぷり3次会まで。
雪もちらほら。
今日はオールフリー。3本目のピークでようやくプシュッとできた。
バックの中につっこんでたが、ギンギンに冷たい。

最後はロックセクションの続くトレイルを慎重に下って、観光客でごった返すエリアへ下山。
ブレーキ角度もちょっと変更して、下りのハンドルさばきが少し楽になったかも。
2年前のMTBはじめたてのころに来た時は全然乗れなかったような記憶があるけど、全部乗っていけた。
ちょっとは成長したかな??

PC300712.jpg

下界は雪が雨だった・・・。
震えながらライ麦教祖と四条大宮の坦坦へ。
すんごいマイルドな白坦々麺。
これは美味い!!
2010.12.29 満身創痍
MTB
深夜12時過ぎに帰阪して1時半に就寝。
4時に起床して、4時半に自走で出発。

距離はたいしたことないが寒い!暗い!
それ以上に眠い!

京都毎朝トレイルライド。
年末年始強制強化合宿??
というわけで、ycrさんのガイドでロングなモンキートレイルへ連れて行ってもらった。

PC290696.jpg

上りは長くてきっついけど、トレイルはほどほどのテクニカル加減で気持ちいい!!
それにしてもペースが速い・・・2本目の山頂でまだ9時前。

調子に乗ってハイスピードで下ってると、落ち葉に隠れた根っこにつっかえて前転!!
シングルの上りで頑張るとチェーン破断!!
3本目の下りもラインを迷った瞬間、前ブレーキを思わず握ってしまい落ち葉で滑ってヒザ強打&流血!!
下山してからのおかわりトレイルはビビりながら超スローペースで。

みなさんにいろいろ助けてもらいました。
なんでも出てくるね・・・救急セットなんかはちゃんと持っとかなきゃいけないと反省。
それにしても初日から満身創痍です・・・。

PC290697.jpg

トトロを思いおこさせるような巨木のまえで、みんなで猥談。
びびってトトロは出てこなかったようだ。





カメホテルへ。
一泊300円也。

iPhoneから送信
2010.12.28 帰省





燃費悪そうだな・・・。

iPhoneから送信
2010.12.28 最終日
終電ギリギリまで頑張って、なんとか片付いた・・・。
正月明けもあいかわらずキツいけど。
とにかく最終日を休むことに成功!!

というわけで、本日夕刻より帰阪予定☆
MTB
関東で今年のラストライドはいつもの里山へ。
W屋初心者ツー。

PC260689.jpg

激しくないけど、いろんな要素があってなかなか飽きないトレイルだ。
年末年始京都強化合宿に向けて、チューブとチェーンピンを購入。


夜は大盛り上がりなW屋忘年会。
今年もいろんな人にいっしょに遊んでもらいました。
感謝です☆
2010.12.25 下仁田ねぎ
先日いただいた下仁田ねぎ。

一昨日の晩ご飯で親子丼にぶち込むと、びっくりするほど甘くて美味かった!!

素材の良さをいちばん味わうなら、やっぱり塩焼き。
というわけで、年内に処分しなくちゃいけない冷蔵庫内の食料とまとめて焼いといた。

PC250688.jpg

トロ甘でメチャ美味ー!!
MTB
クリスマスなので乗っといた。

自転車に。


ふじおかさんにお付き合いいただきました。
HWDに行こうかとも考えたけど、スタートも遅かったので近場のIK山へ。
少々上りはきついけど、やっぱりこの山は楽しい!!

PC250684.jpg

山頂でフリーを乾杯!!
メリークリスマス!!
チキンはないけど。
もはやド定番だ。

山頂からの下りは落ち葉でスリップして、少々ビビリ気味だったけどドライコンディションでサイコー!!
気持ちよく下って、第二段はいつもと違うコースをチョイス。
PC250686.jpg

ガレガレでテクニカルだけど、こっちのほうが楽しいな。
2人だけだったので2時間弱で終了。
昨夜のクリパ(ガラガラの焼鳥屋でおっさん8人でがぶ飲み)のデトックスはできたかな?
2010.12.25 密謀
密謀 (上巻) (新潮文庫)密謀 (上巻) (新潮文庫)
(1985/09)
藤沢 周平

商品詳細を見る


密謀 読了。

ひさしぶりな藤沢周平。
いまさらながら直江兼継モノ。

私の世代の男性は「花の慶次」に登場する直江兼継のイメージが強いのではないだろうか?
私自身にも少なからずそれがある。

内容はやはり石田三成との友情を軸に置き、景勝との信頼感や家康との対立を人物主眼に描いている。
ストーリーに重厚感を持たせるための様々な伏線を持った人物が登場し、さすがに藤沢作品だけあって人間ドラマの描写が素晴らしく、あたかも作中に入っていきそうな錯覚を覚える。
ただし、非常に魅力的な伏線をもった人物が多く登場しているのに、もう少し深く掘り下げて読みたかった。
中身は大長編にも成り得るようなものなのに、非常にあっさりとストーリーが流れていくのが少々残念だった。


ところで戦国期から安土桃山時代というのは、それなりに多くの血が流れた時代ではあるが、日本の歴史上最も日本人が明るかった時代ではないだろうか。
世界史的にも大航海時代という好景気で明るかった時代だといえる。
この時代の日本は南蛮船より海外の利器や文化が輸入され、爛熟期を迎えた室町文化と融合し安土桃山文化へと発展する。
また、鉄製農具が農民の端々にまで行き渡ったことにより多くの農民が飢えから解放された。
農村の余剰生産物は商品経済を発生させ市や座を衰亡させていき、富裕化した農民は市民意識をもち国人一揆を発生させる。結果的にそれらを糾合した一向一揆は日本史上最大ともいえる巨大な組織となる。

ただ、現代と比して決定的に違うのは安土桃山期以前の日本人には倫理観がほとんどない。もしくは現代の我々からすると理解しがたいような倫理観しか持っていなかったのではないだろうか?
広義の意味での「倫理」はもっていても、少なくとも「正義」という語感はなかったように思う。
でなければ、秀吉の天下統一や家康の関ヶ原前夜の権謀術数は成立しがたい。

例えば近ごろの会社経営においてCSRやコンプライアンスだということが多く叫ばれているが、極端ではあるが経済活動のみに焦点をあてるとそれらは足枷以外のなにものでもない。
それらの正義感が著しく欠如していたことがこの時代の明るさの要因のひとつであるとも考えられる。

その時代の中で現代にも通じるような正義感をもっていた人間はかろうじて上杉謙信・石田三成・直江兼継くらいだろうか。
現代人の我々は彼らに大いなる魅力を感じるが、はたして同時代人にはどう映っていたのだろうか。
そんな疑問を思い出させてくれた。
MTB
今日はイブイブライド。
ABK~KP尾根の二本立て。
5名でマッタリライド・・・の予定でした。

いつもと逆方面からABKへアプローチ。
シングル全区間を乗って登るのは無理だけど、まあまあいい感じのアプローチだ。
山頂からの眺めも空気が澄んでいて絶景。
筑波山まで見渡せた。
気持ちいいシングルを気持ちよく下って終了。


2本目はなが~い舗装路を走って、いつものロング尾根へ。
PC230672.jpg
この写真をみれば、どれだけマッタリか・・・。

花粉対策工事で若干ルートロストしかけるも、無事に本線合流。
しかし、地図上でのみで発見していた別ルートをチョイス。

しばらくはゴキゲンな下りだったが、その先に待ち受けていたものは・・・地獄!!
全く巻き道のないバカ正直な尾根道。
上り返しがえげつなくキツイ。
しかも所々人為的(?)に倒木なんかで封鎖されている・・・。
道が荒れてなければそこそこ楽しいかもしれないが荒れ放題だ。
藪の中に突っ込み、茨の道をくぐり抜け、崖を担ぎ上げ、立っていられないほどの傾斜を担ぎ下ろす・・・。
「もう帰りたい・・・。」
しかしエスケープルートは・・・ない。
ひたすら突き進むしかない。

この状況でiphoneに入れたアプリの「やまちず」は本当に助かった。
かなり正確に国土地理院地図上をトレースしてくれるので、怪しげな道もどうにかこうにかロストせずに進めた。

5人ともボロボロになりながら終了。
なんとか生きて帰ることが出来た・・・よかった・・・。

まったりライドの予定が、超絶アドベンチャーライドになってしまった。
同行の皆さんゴメンナサイ。
2010.12.23 餃子忘年会
昨夜は大ジョッキ倶楽部の忘年会。
蒲田の歓迎へ羽根餃子を食べに行った。

iphone 033

羽根餃子も絶品だが、水餃子も何個でもパクパクいける。

イブイブライドがあったから若干控えめやったけど、冷静に見るとみんなよく飲むなぁ・・・。
2010.12.23 山サイ告知
MTB
山サイ告知。
しばらくトップに据えときます。


12月12日(日)
上野原方面へ山サイに行きます。
4日に走ったのですが、パノラマもトレイルも天国で快楽が中毒化してしまいました。
というわけで、もっかい行きます。
6時出発~8時出走~11時山頂で昼食~13時下山といったスケジュールで考えてます。
参加希望の方はコメントくださいませ。

☆終了☆


12月23日(祝)
五日市イブイブライド。
ABK里山コース~KP尾根
で、ガッツリ走ります。
最初にちょっと上ります。
距離は長いですが、ケーブル輪行出来るし舗装路はほぼフラットなので、体力的には大したことないです。多分。
ドライコンディションなら最高に楽しくてテクニカルな下りです。
こちらも宜しくお願い致します☆
2010.12.21 エスパークス
昨夜もちょっとした忘年会。
八海山の原酒が1合380円だったので、調子に乗って飲み過ぎてしまった。
頭が痛い・・・。

それはおいといて、昨夜の帰宅途中に必死で思い出そうとして思い出せなかったキャラ。
薄れゆく意識の中、酒で溶解しつつある脳みそをフル回転させたが思い出せなかった。

ノートや筆箱にマンガが描かれていて、学校で大っぴらに読めるマンガ。
それは、漫画日本の歴史とコイツだけだった。
マンガが描いてるノートや筆箱をただでさえ集中力ゼロの私に親はなかなか買い与えてくれなかった。
が、自分の中ではビックリマンよりヒットだった。



今朝、目覚めて頭痛とともに生野さんをボケーっと見てると思いだした。

エスパークスだ!!

ありがとう陽子。君のおかげだ。結婚しよう!



早速ネットで見てみると、流行ってたのは自分の周りだけではなかったらしい。
マニアな人もチラホラ。

というより、公式サイトも出来て復活してる。
これにはびっくりだ。
最新の青いより目のエスパークスは全然見たことなかったけど・・・。



ちょっと久しぶりに読んでみたい・・・しかし学校には持って行けたけど、会社には無理だな。
2010.12.19 午後の
今日は日曜なのに半日無駄にして検定試験。

中途半端に3時前に解放されたのでティータイム。
東京人ならお洒落カフェなんかでスイーツとエスプレッソなんかを楽しむのだろうが、残念ながら自分は根っからの大阪人だ。

iphone 031
町田のたこ蔵。
ちなみに腱鞘炎がマシになったので、焼きそばが復活したらしい。

iphone 032
缶ビール&たこ焼き×8個。
ここのたこ焼きはダシがきいてて結構美味しい。
個人的にはネギたこ焼きしょうゆ味がお好み。
G‐Mailをはじめた。

logo4.png

今までWebメールはあまり好んで使わなかったが、iphoneと同期させるとメッチャ便利だ。
カレンダーを同期させると、もう手帳はいらないかも。

会社でスケジュール管理しているソフトからも完全に移行した。
なんでいままで使わなかったのか不思議なくらい。
2010.12.16 中休み





なんだか今週は毎日続いてる忘年会。
東京糸魚川に出る決意をしたとは到底思えない、あいかわらずの暴飲暴食っぷりだ。
今日は中休みの予定だったが、後輩夫妻と東神奈川のホルモン倶楽部.comへ行っちゃった。

ホルモン焼きもさることながら、生ロース寿司と生レバー寿司。
美味い☆

iPhoneから送信
2010.12.14 ファストラン
東京糸魚川ファストランの申込書記入完了。
レースじゃないけど、はじめてのロードイベントだ。

日本海まで約300キロ・・・果たして無事にたどりつけるのか・・・?

COMPOSITEが来るまでは、とりあえずは山サイだな。
MTB
先週のトレイルがあまりに楽しかったので、家康山へ復習ライド。
というか、おかわりライド。

4名。
ふじおかさん・まさいさん・きのぴょんさん。

グローブを忘れてしまうが、まさいさんに貸してもらって危うくセーフ。
そして、先週忘れたフリーはしっかりゲット。
ふじおかさんはロング缶にパワーアップしてたが・・・。

PC120670.jpg

あいかわらず上りはきついが山頂からの富士山は美しい。

山頂からは極楽ダウンヒル!!
北側斜面は若干雪があったけれど、落ち葉サクサクでサイコーだ!!

ほぼノンストップで、腕が攣りそうになりながら下山。
今日のペースだと半日コースだ。
雪に覆われる前にもっかい行きたいなぁ☆
お昼からふらふらと一人で里山へ。
トレーニングやダイエットの目的があるわけでもない。
ただただ快楽を求めているだけ。

PC110663.jpg

路肩工事してた根っこゾーンは最後の区間がきれいになってた。
テクニカルゾーンはそのまんま。


帰路W屋へ。
PC110664.jpg
先週店頭在庫だったGIANT COMPOSITE SEはうえちゃん家の子になってしまった。
同じものを発注。
しかし納車は3月・・・。

まあ、冬の間はMTBで山に行けという天の声なのだろう。
とりあえず周回練とかで試乗させてもらおう。
2010.12.11 かめやま農園
かめやまさん(仮)のエサ用プランター。
かめやま農園は順調に生育中。

PC110660.jpg

小松菜は少々密生しすぎてきたので、間引きした。
どれくらいやっていいのかわからなかったので、とりあえず2食分ほど引っこ抜いた。

PC110661.jpg

葉ダイコンは間引きの必要なし。
本葉もだいぶ大きく育ってきた。
2010.12.08 ベジタリアン
かめやまさん(仮)がウチに来て一カ月余り。

まだまだチビでビビりなお子様ガメだが、だいぶ慣れてきた様子だ。
少なくとも僕を
「エサやり機」
としての認識はしているみたい。

手に持って温浴で落ちきらなかった汚れを拭いたりしてると、
「イヤイヤッ!!」
てな感じで激しく首を振って暴れたり、なかなか物怖じせずに自己主張も強くなってきた。


ちゃんと甲長を計測しているわけではないのだが、ゆっくりではあるが確実に大きくなってる。

それにしても、世の中にはベジタリアンなる肉や魚を一切受けつけない人もいるらしいが、今までは
「そんな人は栄養の偏りや虚弱体質になって、身体になんらかの異常をきたすのではないのか・・・?」
なんて考えていたが、野菜の成分表やかめやまさん(仮)の成長を見ていると、それなりに長い消化器官(主に腸?)があれば、野菜だけでも十分すぎるほどの栄養素があることがわかった。

野菜しか与えていないかめやまさん(仮)は毎日尿酸(体内で不要なたんぱく質)してるし、メキメキ大きくなってる。
体が温まるとガラスを引っかいたり、水入れを動かしたり、温湿度計を引っぺがしたり毎日大暴れだ。

iphone画像 15

チチュウカイリクガメ属のオス特有の暴れん坊気質の片鱗が見えだしてるけど
とにかくよく食ってよく寝てよく遊んで、心配のかからないとてもいい子だったりする。
昨日の里山後にW屋でヤバい1台を見かけてしまった。

2011モデル00000012_m2.jpg
GIANT TCR COMPOSITE SE
フルカーボンフレームに軽量ホイールとSRAMのそこそこのコンポ(シマノでいうと105クラス?)がついてて、重量は8キロ切り。
クランクも34Tなので貧脚の僕にもやさしいコンパクト仕様だ。

そして、お値段189,000円!?
いくらなんでも安すぎるやろ。
19万もするチャリ見て安すぎるってのもおかしな話だが安すぎる。

前夜の飲み会で来年は東京糸魚川に出たいって言っちゃったしなぁ~。
コイツと一緒だと行けちゃいそうだな~。
う~んう~んう~ん。

とりあえず、ちょっと飲みを減らすことからはじめよう。
2010.12.05 鉄子の山
MTB
今日はノンビリ里山ツー。
いつもの里山ではなく、少しテクニカルな鉄な里山。

PC050643.jpg

クロカン的な高速シングルは少ないけれど、上りも下りもテクニカルセクションが散らばってる。
昨日激突したわき腹が痛くて、下りセクションがちょっとビビリ気味だったけど、大満足。

2010.12.05 暴れん坊
かめやまさん(仮)はお目覚めになられると大暴れ。

PC050655.jpg

ゴツゴツ甲羅をぶつけながら、カリカリガラスを掻いてる。
休みの朝はうるさくてしょうがない。
アクリル水槽だと即ボロボロにされてるところだ。

エサが欲しいのか、外に出たいのか・・・?
エサを与えてもやっているし、ひととおり暴れまくると満足そうにしているので、なにかの意思表示というわけではなさそうだ。

それにしても、やはりオスっぽい。


ところで、かめやまさん(仮)に同居人が出来た。
kumo.jpg

2~3日前から住みつきはじめたクモのくもおかさん。
体長約3ミリ。
暖かいから居心地がいいのだろうか。
2010.12.04 家康ライド
MTB
本日は京都朝ライド教のライ麦教祖が降臨されたので接待ライド。
ふじおかさんのエスコートでGな家康ライドに行ってきました☆

PC040638.jpg

前日の朝までドチャ降りの大雨やったんで、トレイルの状況が心配やったけど・・・。
結果的にサイコーのトレイルでサイコーのコンディション☆
下りパートはハイスピードでガンガン下っていける。


しかし、調子にのってハイスピードで教祖の後ろについてたときに教祖が根っこをよけて小ジャンプ。

対応できず根っこにビビリ前ブレーキを握る。

根っこで滑って左斜めに流れる。

こける寸前で体勢を立て直すも、正面の木を避けられず激突。

わき腹強打。

片腹痛し。
イタタタタ・・・。


PC040633.jpg
ドチャ降りのおかげか空気も澄んで、山頂からの富士山の眺めも雄大だ。

ところで教祖のチャリがまたまたかわってた。
ちょっとあくと毎回変わってるけど。
PC040632.jpg
LYNSKEY Ridgeline

かぶってるし。
てか、どちらも教祖に抱かれた姉妹・・・。
2010モデルと2009モデルで年子。

近いうちに飽きられて捨てられる妹はどこに里子に行くのだろうか・・・?
不憫な。



ライド後の夜はAdipoの忘年会☆
朝から晩まで楽しかった~。
2010.12.02 チケット
風林火山以来、かなり亀治郎のファンです。
猿之助ファンとしては龍馬伝のラストでの香川照之との共演はグッときた。

というわけで、新春浅草歌舞伎を観に行こうと思い、チケットを見てみたが・・・。

すでに2等席・3等席は一杯!!
1等席は空いてるけど9000円・・・・・。

う~ん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。