上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 マシン
ゲリラ豪雨が怖くて今日は山にも海にも行かずにマシントレーニング。
水槽の水換えやら、雨天でたまり倒した洗濯やら色々あったし。

08-08-31_001.jpg
近所の市立体育館。
3時間300円でひととおりのマシントレーニングができる。
1時間筋トレやって、1時間自転車こいで。

体重・・・微減。
缶ビール2本分くらいか・・・。今晩だけでそれ以上飲むけど。
来週はスカッと晴れますように。
スポンサーサイト
2008.08.30 初物
スーパーで目が合ってしまったんで一緒に帰りました。


P8300533.jpg
さんま。
初もんにしてはなかなかの脂ののり具合。美味い☆


しかし週末の雨はへこむなぁ。。。
平日やったらなんぼ降ってくれていいけど。
2008.08.27 闘病生活
春先からてつお君が穴あき病に罹ってしまいまして。

一時はかなりヤバイ状態になりかけましたが、ウォーターハウスで色々教えてもらい。
マメ換水&食事制限でなんとか快方へ向かってきました。
ノー薬品ですが、もーちょっとで全快。

水草入れれたら硝酸塩も減るけどなぁ・・・。
ミクロソリウム・アマゾンソード→半日でむしり取られる。
ウィローモス→バッラバラ。単なるフィルターのゴミに。
マツモ→即死
アヌビナスナナ→かなり耐えたけど一週間で分解。
P8260527.jpg

オリンピックのリレー。
何回流されても泣いちまうぜ。チキショーッ!!
2008.08.23 五里霧中
MTB
今日は昨晩の酒を抜くために・・・・やなく、王滝練のために飯能の林道へ。

Mさんの大学時代のサークル仲間N島さんと2人で。
初対面の30歳OVER2人で練習。

おっさん×おっさん。
おっさんの出会い系。立川で待ち合わせ☆
はじめまして。

いや~。強烈なコンディションでしたね。
霧っすよ霧。
前見えんし、下りの恐怖心は倍加。
結構耐えてたけど、最後は雨にも降られました。

しかし良い練習になりました。
なんとか完走出来る目処はついてきたか・・・?
08-08-23_002.jpg
2008.08.22 MID
08-08-22_002.jpg
今日は東京ミッドタウンで仕事(?)でした。
その後は陳健一の四川飯店へ。

都会は苦手です。

いや~400Mリレー感動しました。
朝原さんは大学の先輩。
すごいっす!!
2008.08.20 夏の想い出
終わらない夏ですが。

まとめて盆休みレポート。

11日にす~さん・沼子さんと朝まで横浜で飲んだあと、12日は沼津の原海岸まで夜釣りに。
さすが首都圏のお盆。
午前3時に大渋滞。

釣り場に着いたら午前7時。
暑い。
釣りとか無理。

そのまんま会社のやつらとラフォーレ修善寺へ。
テニスやら温泉やら焼肉やら。
唯一社会人らしい休みかた。

13日は皆さんテニスしてましたが、私はチャリンコでトレーニングがてら近場の林道とサイクルスポーツセンターへ。
さすがに木島試走後なんで楽にかんじました☆
サイクルスポーツセンターの5キロコースは楽しかった。

その後はうなとろ丼
思いつきで入ったけど大正解。
こんな食い方があったとは・・・。

P8130509.jpg
せっかく沼津まで来たんで一度行ってみたかった興国寺城跡に行きました。
拙者一介の旅人。
MTB
オリンピック女子レスリングもはじまったところで2日目のレポート。
がんばれ伊調妹!!←けっこう好き。
もちろん浜京もがんばれ!

前日の疲れもあって、ちょこっとビール飲んだだけで3人とも爆睡でした。
俺が一人ロフトで寝たため、二人とも俺のイビキ被害はあまり受けてないらしい。

今日は10月の木島平のレースコースの試走。
約60km。制限時間9時間。
うげぇ。
ちなみに去年は完走率4割のそれはそれは超過酷なゲテモノレースやったらしい。
完走4割って・・・風雲たけし城やん。

6時半起床。
7時朝食。
7時半出発。
う~ん。理想的な行動☆
68ce.jpg
8時ちょっとすぎに去年と同じ(らしい)テニスコートのある公園からスタート。
さすがに高原やから涼しい。
4efa.jpg
えっちらほっちら最初の林道を目指します。
えっちらほっちら。
しかし観光案内所でもらったコースマップではだいぶ不安やなあ・・・。
コピーのコピーのコピーくらいで等高線とか全然見えへんし。
76d1.jpg
しかしルート沿いには所々にしっかりと標識が出てました。
最悪マップ無しでも迷う心配はなさそうです。
dcc5.jpg
林道に入るとダラダラとした登り。ただし前日の富士見の登りみたいには荒れてない。
赤い彗星風に言うと
「飛ばさなければどうということはない。」
それにしても他の2人は速い。
すぐに置いていかれます。
fa11.jpg
置いてかれるもんでこんな写真を撮ってもらってた。
ちっちゃい。
f2d5.jpg
ここで3人揃って記念写真。
展望が開けてるんで気持ち良い☆
ダラダラといっても手元の高度計(不正確)ではスタートから500M近く登ったところで下り。
せっかく高度かせいだのにもったいない。
7a8d.jpg
そんなこといってもMTBでは空飛べんので下ります。
バビューン。
自分ではスピード出てるつもりでも実際にはあんまり出てないんやね。
2403.jpg
林道の下りが終わると舗装路の下り。
あ、ちなみにここで冷たい湧水が補給できます。
すでにバナナ満載のリュックのせいでか腰が痛い・・・。
4886.jpg
民家の散在するとこまで下りきると舗装路の登りです。
このコース一番の登り。舗装路なんでとにかく漕げば前に進むけど・・・長い。
すぐに2人の姿は遥か前方(上方?)に。
変に途中で1コーナー全力で登ったりしてて
バナナ食って水飲んだら20分くらい動けなくなった。
自分のペースを守ることは大切やね。
あと、あきらかにリュックで腰痛いし。アブとかハチとかやたら寄ってくるし。
体力的ってより精神的に辛かった。
8f12.jpg
登り切ったら小っちゃな牧場とキャンプ場。
どうりでそこそこ交通量が多いわけや。涼しいし。
ここでちょうど半分の30キロ地点。ハーフはここからスタートするらしい。
先着してた2人は1時間くらい昼寝してたらしい。
ウサギさんすみません。起こさなければよかったっすね。
7136.jpg
昼寝に飽きたウサギさん達に急かされて、ほとんど休息を与えられず走り出すカメさん(俺)。
a8bd.jpg
ピークを過ぎて下りだしてもまだ舗装路が続く。
林道入り口を目指します。
6eed.jpg
しかしどうも違和感が・・・?
下ってる分には問題ないけど、平地や登りでやたらペダリングが重い。
Hに待ってもらいながら前へ前へ。
e535.jpg
林道到着☆
タイヤをみるとやっぱり空気圧低下。
ポンプで空気注入。カッチコチに。
王滝前には前後輪ともチューブ交換しとかなければ。
59f1.jpg
林道に入るとすぐに下り。
ひたすら下り。
ひどい荒れ方はしてないんで、Hにコーナリングを教えてもらいながら下る。
気持ちいい!
が、手が痛い!!
手が痛い原因の8割はブレーキ握りすぎで力みすぎ(自分の問題)。
2割はフロントサスが固い(金の問題)。
とりあえずは自分の問題から治していこうかと。
13a6.jpg
今回のベストショット?
ズームでこんな遠景写真撮ってもらっててもMさんは一瞬で追いついてくる。
下ネタに対する反応スピードと山下るスピードはまさに神速。
2ec1.jpg
下り終了~。
だいぶ長い下りでした。
楽しすぎる。
d9b5.jpg
下りきってすぐにシングルトラックへの入り口。
最後の戦いです。
果敢に突っ込むがこの写真の3秒後にはあえなく下車。
cc54.jpg
ひたすら押上げ。ヒー!
この状況でマムシとかが突然飛び出してきても戦えません。
7753.jpg
(俺にとっては)超テクニカルなシングルトラックです。
Hはサクサク下ります。
俺は乗りどころすらわかれへん&コーナーも曲がれへん。
9dcc.jpg
だいぶビビリながら下りてるなぁ。
腕もケツもガッチガチ。
91fa.jpg
シングルトラックを下りきればあとは舗装路を数キロ走ってゴール。
俺のチンタラしたカメさんペースでだいたい5時間ちょっとで走りきれました。
去年は地獄絵図のようなえげつないレースやったそうなんで、実行委員会もだいぶ見直したみたい。
トラブルがなければほとんどの人が完走できるのでは??

このあとは馬曲温泉で絶景の露天風呂を堪能。
一路富士見へ戻って解散でした。
Mさん運転お疲れ様です。

それでも、本日の教訓。
1 キャメルバッグは必須
2 登りは自分のペースを保つ
3 虫が飛び交うところで黒シャツは×
4 下りでびびらない

こんなとこです。
すぐに対応できるのは1と3か。。。

いや~それにしても充実したMっ気たっぷりのハードな合宿でした。
毎年恒例にしたいもんです。
MTB
いや~。盆休みは遊びにオリンピックに忙しくて更新できん。
書かんでためてる夏休みの絵日記みたい。
北島すんごいぜ。谷・オグシオは残念。サッカー男子は問題外。見てない。
100キロ超級の石井はいい柔道してたね。
なでしこ頑張れ!!


とりあえず盆休み一発目は高校ワンゲル部の先輩Mさんと同級生HとのMTB合宿。
2人とも毎年王滝100キロレースやら出てるバリバリレーサー。
そもそもたまにしか乗ってなかったMTBをマシン復活させて最近やりだしたんも彼らの影響やし。
上手い人と一緒に走るんは初めてやし。すんごい楽しみやった。

2人は京都からなんで富士見パノラマで現地集合。

着いたとたんにMさんよりいきなりの恐怖の宣告。
M「ゴンドラ乗らないよ。」
G「え・・・。」
M「だって王滝出るやん。練習練習☆」
G「標高差800くらいありますが・・・。」
M「よゆーよゆー☆」
横のHもニヤニヤ。
・・・狂ってる。こいつらすでにアドレナリンが出まくってるんか??

いきなりの絶望感とともに文明の利器を後にして林道入口を目指します。
4c0a.jpg
ゴンドラ乗り場から林道入口までは下り。
2人ともいきなり速い!!全然ついていけません。
81ae.jpg
Hにぼちぼち待ってもらいながら。
あ、写真は全部Mさん撮影。
2日間共、自力で写真撮る余力はございませんでした。

ドSなリーダーMさんの一声で“きつい方”の丸金林道を登りだす。
3bf2.jpg
キツイ!!
2人はサクサク登っていくけど・・・。
すぐに上半身の押さえがきかなくなってスリップの繰り返し。
キツイ!!
この一言に尽きる。
9f6f.jpg
林道開始3キロ地点でこの状態・・・。
半死状態。
様子がおかしかった後ブレーキをMさんに調整してもらってだいぶ楽になったけど、それでも果てなく続くガレ場・・・。
f378.jpg
ちょっと休むとこの状態・・・。
降参のポーズ。ぐへぇ。
f1e5.jpg
死力を尽くして登りきると幾分フラットな道へ。
こんときほとんど無意識無想で走ってた。
奥義です。
酒飲み過ぎるとたまに出ます。
1a07.jpg
山頂周回道路に出ると気持ちのいい下り。
今回下りではずっとそうやったけど、コンタクト飛びそう。
168e.jpg
山頂での登りは緩やかな舗装路。助かります。ありがとう公共事業。
これだけ見てると超さわやかサイクリング。
わずか30分程前に地獄にいたけど。
2e95.jpg
山上にあった不思議なコテージ?
木造ガラス張り。
建築士のMさんはデザインに興味深々。
建築屋もどきの俺の感想→鍋したら家中結露やね。
b300.jpg
山上一周したら下りだし。
初心者の俺にあわせて比較的余裕なダウンヒルCコースへ。
ae63.jpg
Hセンセイに下りのテクをご教授いただきながら。
わかっててもなかなかブレーキから手が離れんのよね。
Bダッシュしすぎ→穴に落ちるかクリボーに激突
というパターンが頭よぎって2人のスピードに付いて行けん。
de5f.jpg
Mさんにはめられて難しいBコースにも入らされたけど・・・。
それでも下りは気持ちいい☆
fe57.jpg
たまに開けたとこに出ると絶景!ゲレンデやしね。
しかしこのへんで雷が鳴り出す・・・。
大急ぎで下り。
1b7d.jpg
ビビリながら走ってる・・・。手が痛い。
adeb.jpg
へろへろになりながらもなんとかゴール!!
疲れた~。
a545.jpg
俺の車は富士見に置いといて、木島平まではMさんの車で。
タイヤはずさんで中に3台積めます。デカイ。
富士見パノラマすぐ近所の露天風呂入ってると激雷雨。
危なかった~。
ゴンドラも雷で止まってるし、上にいる人はどうやって下りるんやろうか?
多分コースは川になってるやろし。
それにしても最近の夕立はヒドイ。
夕立ってか完全にスコールやな。大丈夫か地球。

温泉浸かって一路木島平へ。
8e8d.jpg
本日のお宿、ペンション童夢
晩ご飯サイコーでした。
夜はMさんとひたすら下ネタづくし。
ある意味、絶対にすべらない話。高校時代に戻った一夜でした。

本日の教訓:
1 ガレ場の登りに慣れる事。 
2 下りのコーナーの入り方。
3 自分の軽量化。
4 そもそもこのままでは王滝完走できません。

う~ん。特に3はMさんとHは高校時代とほぼ同じ体型。
俺はPLの清原→現在の清原
に勝るとも劣らん太りっぷりやしねぇ・・・。
特にHとは自転車2台分の体重差が。
なんとかせねば。
2008.08.12 夏祭り
夏といえば祭り。
浴衣に花火に金魚すくいに・・・・。
08-08-02_004.jpg
結局屋台で焼鳥焼いてました。
2008.08.11 第一弾!
夏やし!

仕事はあいかわらずバタバタやが。
夏やし!

とりあえず8月一発目。
多摩川でBBQ。
P8010504.jpg
暑い→ビール→暑い→ビール・・・。
のくりかえし。
キリがない。
P8010502.jpg
気づくとそこらじゅうが死体だらけに。
夏やし。
煩悩を断ち切るため、出家しました。
一夢庵へっぽこ斎と号します。
08-08-02_002.jpg
いや~。それにしても似合わんなぁ。
二度とやんない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。