上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29
今日は久しぶりの早帰りで大大好物のうなぎを食べに。
08-07-29_003.jpg
反町の菊家。
ど根性ガエルの梅さんが出てきそうなノスタルジックな店構え。
梅さんは寿司屋か。
08-07-29_001.jpg
メニューは基本的にうな重と蒲焼きだけ。硬派。
甘めのタレに肉厚の静岡産うなぎ。

美味かった~☆
スポンサーサイト
2008.07.29 日本一
登ってきたぜ。ニッポンイチの富士の山。


バスで新宿から出発して、山梨側の5合目まで。
一気に標高2300Mまで2時間ちょいで到着。近い速い☆
P7260499.jpg
御来光をてっぺんで拝むために夜中出発。
22時半から登頂開始。
P7260500.jpg
六合目過ぎたくらいからごったがえし。
山は好きやけど、人ごみは苦手やなぁ・・・。

標高はともあれ、基本的にルートもしっかりと整備されてて登りやすい。
うっすらと明るくなってくると、そこは雲上。
神様です。
いや、ミスターポポか。
P7270502.jpg
9合目を目前にして、御来光となりました。
てっぺんまでもう少しやったが・・・。
P7270503.jpg
幻想的な日の出。
さすがにちょっと感動。
むかし槍ヶ岳や飯豊山で見た御来光と全然見え方が違った。不思議。
P7270504.jpg
本当にここは山か??
9合目過ぎてから渋滞で全然動かん・・・。
ここでテンション激下がり。
P7270506.jpg
ようやく山頂倒着。
標高3700M超とは思えんほど人だらけ。
高山病で苦しんでる人も一杯いたけど、幸いにもウチのパーティはそんなにひどくなかった。
P7270507.jpg
いままでどうなってるのか少し疑問に思ってた富士山火口。
やっぱりデカイね。

登りの渋滞のロスで時間的に厳しい。と思われたため、御鉢巡りは断念。
P7270508.jpg
ニッポンイチ高い男でしたが下山。
ヒラサラリーマンに戻ります。
P7270509.jpg
火山灰の粉塵を巻き上げながらザックザク下ります。
ザックザク。
目くそ・鼻くそ・耳くそ全部真っ黒。
P7270510.jpg
しかし、富士山は遠景とちがってまさに「死の世界」。
全く動植物は無い。
南北アルプスとは同じ標高の場所でも、だいぶ様相がちがう。
P7270511.jpg
7合目にお馬さんがいます。
ブルジョアジーな勝ち組の人はこれに乗って5合目まで帰ります。
P7270513.jpg
気分だけでもセレブになりたかったんで、跨って写真だけ。
300円也。
P7270512.jpg
こいつはもうお約束。
美味いのなんの。至福のふじやまビール


まぁ一緒に行ってた子も言ってたけど、山というか・・・。
レジャーランドやね。
富士急ハイランドの続きみたいな。

勿論3000M超の山なんで、なめてかかると痛い目みるでしょうが。
2008.07.26 明日は・・・
初めて富士山(3776M)に登ります。
P7250460.jpg
なんだかんだで中学・高校とワンゲル部にいてかなりたくさんの山に登りました。
でも、今までの最高峰は奥穂高岳(3190M)。それも14・5年前?

今日の柔術の練習ですでに酸欠気味やけど・・もつのか・・・?
2008.07.20 箱根の坂
MTB
「箱根の坂」という題は、さまざまな象徴性をこめてつけたつもりであった。連載の最後のくだり、早雲がようやく箱根の坂を越えてあずまに入ったときには、書いている作者自身まで足腰の痛みをおぼえた。早雲は越えがたき坂を越えたのだと思った。
~司馬遼太郎 "箱根の坂”あとがきより~


毎日忙しいといってもしょーがない。ガソリン高くてもしょーがない。
遊ばんとやってられへん。
主人公は自分だから。
あ。それはサラ金のCMか。

でもガソリン高いんは非常に厳しい現実なんで、小田急線のって箱根へ。
袋にチャリつっこんで輪行っす。重っ。
P7200450.jpg
小田原から乗り換え乗り換えで着いたとこは小涌谷。
さすがに三連休中日だけあって、登山鉄道は混み混み。車も渋滞。

古道の入り口目指して1号線を登る。
キツイ。
暑い。
早くもビールが飲みたい・・・。
排気ガスにまみれながらも古道の入り口へ。
P7200451.jpg
基本的に下りやけど、ピークのたんびに城跡があります。
小田原への防衛ラインをひとつずつ超えていきます。
P7200452.jpg
アジサイの道を駆け抜ける。
P7200453.jpg
だんだん、アジサイ地獄に飲み込まれていきます。
アジサイまみれ。
パックンフラワーを思い出しました。
クッパがいなくて良かったっす。
P7200454.jpg
快適なシングルトラック。
そこそこテクニカルな部分もあって楽しい。
が。
しばらく下ると激根っこ地帯。
P7200455.jpg
"私の幸せは木の根っこ”
そんなフレーズを思い出しながら走ってると、轍にはまって思いっきりコケました。
心が折れました。

根っこやガレ場やつるつる石畳で最後はほとんど乗車率ゼロ。。。
そして蚊が多い。しかも温泉地だけあってめたくそデカい。

箱根湯本ではお約束の日帰り温泉へ。
P7200456.jpg
ひとっ風呂浴びて、コーヒー牛乳がぶ飲みしたあとは、もうひと頑張りして小田原まで。
P7200457.jpg
小田原駅前には早雲さんがいました。
この前に車で来たときには分からんかった銅像。

もちろん小田原でビール飲んで帰宅。
これが輪行の一番のメリットやね。
2008.07.14 レッドゾーン
ここ一週間ほど仕事のトラブルでず~っと終電近くまで仕事・・・。
昨日の休日出勤で今日の仕事量は幾分楽になったんで、逃げるようにして柔術の練習に☆
せめて週一回でも体動かさんと気が狂いそう。

しかし暑い。てか最近湿度が半端や無い。


・・・西向きワンルームの家に帰ると・・・。
やはり暑い・・・。
08-07-14_001.jpg
エビ水槽の水温計は30℃超え。
完全にレッドゾーン。
このままでは、茹でエビ確定なんで今週末にクーラー導入決定。
エビたちよスマン!週末まで耐えてくれ。
2008.07.10 しっぽ
>私、借りてたパソコン返さなくちゃいけないから
>パソコン使えなくなっちゃうの。。(x_x;)
>だから今から*********@honeys-bridal.com
>にメールしてもらえますか?
>
>こんなに素敵な出会いがあると思ってなかったよ~
>
>それと、連絡先は会ってから交換しもいいですよね??
>会うまでの間だけお願いします☆
>
>お互い安心して会いたいからあっちからメールください♪



悪徳出会い系の勧誘員が尻尾だした瞬間です。
mixiにバンバンくる知らん女からのメールに返信すると最終的にはだいたいこんなパターンらしいっす。
ということを某サイトで見たことあったんで、2・3回返信すると案の定の返しが返ってきました。

やりとり自体は浮世離れしてて、暇つぶしにはそれなりにおもしろいです。
2008.07.08 七夕
七夕です。

全国どこでも七夕祭りはあります。
神奈川やったら平塚。
昔営業でまわってた枚方でもあったっけ。星が丘。

彦星と織姫が天の川をこえて出会う日。
まぁ僕には関係ないです。今日も柔術の練習っす。
他人の恋愛にはあまり興味が無いです。"あいのり”も嫌いです。
そして横浜で星は見えません。
ひさしぶりに三重の同期からかかってきた電話は毛はえ薬の紹介でした。

汗をかいた今日の晩飯は大量にあるサバのヅケとオニオンスライス。
血液サラサラ。
08-07-08_001.jpg
さすがに最近たまねぎは辛くなってきた。
ちょいと辛くてセンチな七夕の夜。

今年の旧暦7月7日は8月7日。
夜釣りがてらに、三崎あたりに星でも見に行くかな??
2008.07.05 サバ地獄
今日は久々の釣行。

某ゼネコンさんの仕立にご招待していただきました☆
葉山から出航のまさみ丸
釣りものはアジ。
アジは超ミニサイズを陸っぱりサビキでしか釣ったことない。
沖で回遊してるのは40センチサイズもいるらしい。バスならだいぶうれしいサイズ。
P7050422.jpg
初めての電動リール。もちろん貸竿。
P7050419.jpg
そして初コマセ。
P7050421.jpg
今日の相模湾は激モヤ。ポイントまでの船足は鈍足っす。
しかし、久々の釣行だけにテンションあがりまくり。イエィ☆

「ふふふ・・・ この風 この肌ざわり この匂いこそ 戦場よ!!」
青い漁船やし、ランバ・ラル気分でポイントへ。

さあ、コマセぶち込んで一投目。タナは100Mほど。
1シャクリ。2シャクリ。3シャクリ・・・。
う~ん??
あげてみるか。
電動なんで楽々。
ん??なんかついてる??
P7050420.jpg
誰ですか??
ヒラメです。チビスケです。15センチくらい。
ロリコン趣味はないんで、2年後の再開を約束してリリース。

その後、サバが入れ食い状態。
ジギングと一緒や・・・。
どうもアジより先に食いつく&サバがアジを追い散らかす
で、船長も散々サバを避けて移動や入れ直ししてくれたけど、結局船中アジは0匹。サバ多数。
P7050417.jpg
俺は結局サバが10匹。
魚体が見えるまであげて
「なんや。またサバか。」
の戦意喪失でちょっと意図的な水面バラシを入れると13匹くらいかな??

ただ今日の釣りは貸し竿&コマセカゴのバランスがわるくてアタリとるんが難しかった・・・・。
仮にジギングで一日通してたらサバ40匹以上は釣れてたかも。
ジグでアジは絶対に釣れんけど。

いかに毎回毎回道具の力で釣ってるんかを思い知らされた・・・。
しかし、目的の魚が釣れんでもなんだかんだやっぱり釣りは楽しいね。

PS
P7050418.jpg
最後のポイントで釣れたコイツ。
ベラ??
身元不明につきリリース。
2008.07.04 功名が辻
風邪も仕事も落ち着いて、約10日ぶりに柔術の練習。
全く運動しないでちょいと間が空くと、半端やなくバテバテ。
シンドイぜ☆


3月から続いてた
「大阪で結婚式。4連発。しかも全部披露宴から出席。」
という長期に渡る死のロードが先月終了。
経済的にも精神的にもキツイっす。

毎月毎月結婚式に出てたら、読み物も夫婦もんとかが読みたくなるわけで・・・。
上司から借りてる「チームバチスタ・・」をほったらかして、実家からほじくりだしてきたんがコレ。
功名が辻
司馬遼太郎の功名が辻
おととしの大河ドラマ。

最後に読んだんは・・・?大学卒業前後やったか??
なにはともあれ、さすがは司馬小説。一気に読みきれる。
プロフィール画像も主人公の一人である"ぼろぼろ伊右衛門”にあやかってみた。

ただ、最後のほうだけ伊右衛門がダメダメになるんよね。
あからさまに作者が嫌ってるというか・・・。

しかし、なんだかんだいうてもいい小説やと思う。
個人的にはへんに武張った歴史小説より好きっす☆
2008.07.02 ひと段落
日程の恩恵もあって、今日はちょいとひと段落。
08-07-01_002.jpg
風邪もほぼ治ったんで、立ち飲み屋。
今日はいつもの「浜伝」やなくて
プレミアムな高級立ち飲み。


・・・風邪もあったけど一週間ほとんど体動かしてない。
あしたは柔術やりたいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。