上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MTB
「アドベンチャー」
いくつになってもわくわくさせる響きです。
この響きだけでご飯3杯はいける気がします。


この週末は隊長主催の保津峡ミニアドベンチャーゲームに初参加してきました。
アドベンチャーゲーム(レース)とは、3人1組のチームとなって、水モノ(カヌー・ラフティング等)・トレラン(オリエンテーリング)・MTBの複合競技。
今回はアドベンチャーレース常連のなづき女史のお声掛けで、初挑戦のこーけつさんと私の3人チームで出場してきました。

とれとれにはちょこちょこ出ているものの、こーけつさんと私は非常に地図読みがあやしい・・・('A`)
というわけで前日のMTBライディング&読図スクールから参加。
エリアはAKT。
いつもの峠をポイントで止まりながら亀岡側から上る。
峠でいったん自転車を置いてオリエンテーリング開始。

ここからが難しい。
というのもとれとれではほとんどの場合QPやPCはルート上に設置されているのだが、オリエンテーリングではほとんどルート上にはない。
ポイントを取りに行くには地形や等高線からアプローチを考えなければいけない。
最初のうちはなんとなく見つけていけたがCP7で迷走。
かなり手前の尾根をクモの巣にまみれながら探索するも見つからない。なんだかどこもかしこも道のように見えてくる。
隊長にヒントをもらってようやく現在地が全く違うことに気付く。
fc2blog_20130611175257e3b.jpg
まず徒歩やランで進む距離感が全くあっていない。そして後から気付いたのだが道のつき方が地図と微妙に違う。地図上の道は疑ってかからなければダメだ。もっと地形をみなければいけない。

オリエンテーリング講習を終えて、Yanさんのライディングスクールを交えながら楽しいAKTの下り。
激上りセクションはなんとかクリアできるが29のトラクションとパワーで上っているだけだ。
もう少し斜度が上がったり路面状態が悪くなると多分上れない。
これからはステアケースを意識的に行いながらやってみよう。

AKTの初体験ルートを亀岡側に下りて(このコース楽しかった。ガレガレルートより断然いいです。)とりあえず講習会は終了。

高槻まで温泉に入りにいって、夜は亀岡牛でBBQ。
むちゃくちゃ美味い。
fc2blog_20130611175332fea.jpg
ガッツリ食って飲んでるところで続々と翌日の参加者が登場。
みるみる酒が増えていきガブ飲みしまくった結果意識不明となりました。


翌朝。
fc2blog_20130611175349c20.jpg
完全に二日酔い。おなじくガブ飲みしていたなづき嬢もおそらく同じ状態。
3人中2人が完全グロッキー状態。なづき嬢は朝メシ食って二度寝しちゃったよ・・・。
動物・はらちよ・ヒデピチームに夜のレースで敗れてしまったようだ。

参加は26チーム。
スタッフやラフティングガイドの方も含めると結構すごい人数だ。

一発目はラフティング。
ラフティングどころかウェットスーツもはじめてだ。
ビール腹をウェットスーツで締めあげる。
ラフティングは2チームで1艇。2人チームのITKさんと同じ艇となる。

第2陣でスタート。
いきなりガチ漕ぎ。
開始10秒で吐きそうなくらい辛い。
ラフティングがこんなに激しいスポーツだったとは・・・。
1002423_368058139961932_600569191_n.jpg
2度ほどスタックしてぶっちぎりのドベになる。
どーにかこーにか飛込みポイントに辿りついてダイブ。
その後も脇が吊りそうなほど漕ぎ倒してラフトセクションがようやく終了。


この時点でバッテバテ。
もう普通に電車で帰ってテントでプシュッとやりたいよ。
が、そうは問屋がおろさない。

駅前で着替えてオリエンテーリングセクションへ。
ふと見ると自分のガチャピンジャージだけでなく、なぜか全員緑色。
カエルチームになってしまった。
他チームの方からは
「なんだこいつらは」
「なんで全員で緑色なんだ」
「気持ち悪い」
と、好奇の目で見られていく。
fc2blog_20130611175420c19.jpg
CP2→地形をみるかぎりいったいどこから取りついていいかもわからずパス。
CP5から取りに行く。
全然走る気にもならずに3人でテクテクとハイキング。
少し強引に入って行ったが無事にCP5をゲット。
峠へ戻って南側の稜線にとりつく。尾根を行ったり来たりしながら少しタイムロスしたがなんとかCP4もゲット。
山頂まで戻ってCP3もゲット。
CP6以降は捨てて駅まで戻って電車で帰る作戦。
なづきキャプテンの
「下りは走れ!!」
という叱咤のもとブヒブヒ走る。
いちおうCP2も頑張って上ってゲット。
CP2から下りてきたところで発車まで4分・・・厳しい。
が、3人で駅まで猛ダッシュしてなんとか飛び乗れた。

駅前のコンビニでガリガリ君補給ののち、CP10を取りに行く。
971999_368058029961943_1670448673_n.jpg
意外と時間がかかってしまった。

で、最後のMTBセクション。
はっきりいっていまから山に登る気分に全くなれないが、頑張って踏む。
タイム的に危ないので南側の小さな山は見捨てる。

KRTダブトラ林道の上り。あいかわらず斜度は緩いがクソ長い。
上りきってダブトラを西へ。
CP17を見落として行きすぎるが、戻ってゲットしなおす。

で、シングル。
さすがに基本とれとれバイカーなので3人ともスムーズな下り。
部分的に斜度がキツかったりいやらしい根っこがあったりするがほとんど乗っていける。
2チームほどパスして最後のCP20へ。
ひとりだと確実に怯んでしまうような藪こぎだったが、なづき嬢がもろともせずに突っ込んでいき無事にゲット。

その後ダブトラを下って川沿いをタラタラ走り無事にゴール。


毎回のことながら・・・疲れた。
それもなんだかいつもの疲れと違う。
プールから上がった後の全身の疲労感にいつものライド後の疲労が組み合わさっている感じ。
これがアドベンチャー疲れか。
1001314_786026408205269_27208955_n.jpg
ラフティングはぶっちぎりのドベで、その後もタラタラ遊びながら走っていたのに結果は8位でした。

しかし楽しいぞ。アドベンチャーレース。
南信州は先約があるので無理そうだけど、北アドは考えてみようかな☆
996173_786026044871972_1496139479_n.jpg
隊長をはじめ、チームメンバーのなづきさん・こーけつさん、スタッフ・ガイドとエントラントの皆さん。楽しい時間をありがとうございました☆
スポンサーサイト
MTB
この土日は京都で朝ライド。

土曜日はMTR。
自転車はじめたての頃に何度かつれて行ってもらったトレイルだが2年以上ぶりかな?
fc2blog_2013060312281198e.jpg
アプローチの林道はやっぱり長いし辛い。

fc2blog_20130601220948b22.jpg
シングルは苦手意識のある根っこだらけのキャンバーが多い。が、ドライなこともあって意外と走れる。
調子に乗って走っていると鹿よけ(?)のネットにハンドルが引っかかってズッコケ。ラインを間違えて木に激突。やはり一筋縄ではいかない。

fc2blog_20130601221207192.jpg
ビスさんにゆずぽんの引退写真集をいただく。


日曜日はD。
父親にクルマをとられたため自走。
東エリアはやっぱり遠いわ。集合地点までで32キロ。はじめっからヘロヘロだ。
LJさんの偉大さを知る。

Dを東に下って上り返し、また西に下る。
ほどよくグリップして楽しい。

fc2blog_20130603122828892.jpg
ありがたいお言葉。
しかしこれを盲信すると多分ケガをする。


fc2blog_2013060312291043e.jpg

ライド後まなじ~さんとパン屋さんで朝食。高槻まで送ってもらって帰還。
自走で帰ってると暑さと排気ガスで溶けるところだった。
MTB
みんながガレガレ林道を100キロも走っているあいだ、楽しくダウンヒルで遊んできました。
IMG_3508.jpg

福井和泉スキー場。
ここはサマーシーズンはMTBパークとなっているのです。

人もバイクもドナドナされていきます。
IMG_3483.jpg

IMG_3493.jpg

そして下る。
ヒャッハ━(゚∀゚)━!!
IMG_3504.jpg

コースは3本で、それぞれ10分もかからずに下れてしまいます。
が、相当に手の込んだ作りで奥が深く面白いコース作りでした。
富士見とはまた全然ちがう楽しさがあります。


さて、そろそろボクも入信かなぁ・・・。

オマケ

プロが走るとこうなります。
MTB
シトロエンDS3の純正ベースキャリアにTERZOのアタッチメント(EC21)は装着できませんでした。
というわけで、THULEのアウトライドを装着。バナナクリップとは相性いいです。ハッチを開けたときにスポイラーと干渉するため逆向き。運転中レールが視界に入ることはギリギリありません(覗きこめば見えます)。
試していませんが、形状的にINNOも多分装着出来ると思います。

DS3にチャリを積もうとする変態はあまりいないらしく、純正キャリアとサイクルアタッチメントの情報がネット上になかったのであげておきます。

※追記
純正ベースキャリアでなく、TERZOのベースキャリアを使用すればもちろんのことながらEC21を装着することは可能だと思います。
が、専用モールを使用する純正ベースキャリアのほうが強度がありそうだし、(個人的には)見た目も格好いいです。ダブルシェブロンもしっかり入っていますしね。
MTB
独身貴族ycrカントクのお声掛けで今シーズン初の富士見パノラマへ行ってきました。

fc2blog_20130514100626ed1.jpg

前日は大雨でCコースやBコースの下部エリアが泥地獄だろうと想像していましたが、少しスリッピーな程度で全体的には路面にほんのり湿り気があって超グッドコンディションでした。
DHデビューの京都朝ライド女子部員は初見のBコースも楽勝でクリア。末恐ろしい。



まったり5本走っただけで結構ヘトヘト。
次回はテントとBBQセット持参でキャンプしようかと考え中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。