上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.20 週末のライド
最後にロードバイクに跨ったのはいったいいつのことだっただろうか・・・。
土曜日。おそらく半年ぶりくらいにジャイ子を引っ張り出して煩悩を振り払いに単独ロードライドしてきた。
fc2blog_201305201138044d4.jpg

踏めばスーッとすすむ心地よさ。
「決して嫌いになったわけじゃないんだ。タイミングが合わなかっただけだ。男と女、そんなこともあるだろう」
そんな言い訳を心の中で唱えながらペダリングしていた。
複数の女性と付き合うのはそれなりに大変だ。
で、しょーもない妄想をしながらニノセタド往復。94キロ。
煩悩は全く振り払えませんな。
fc2blog_2013052011381669b.jpg
それにしてもロードのギアでニノセに上るのってこんなに辛かったか?
去年の今ぐらいはアウター(コンパクト)×ローもしくはカセット2枚分くらいは余力があったように思うが、ほぼ最初から最後までインナー×ロー固定。ギアが無くなる恐怖と戦いながらのヒルクライム。
体重増なのか脚力低下なのか全然ダメだ。



日曜日は昼から雨予報だったのでサクッと下れるトレイルへ。
fc2blog_201305201137098b9.jpg
ここはアプローチに途中クソ長い林道があるのだが、この林道は至る所に湧水や小川が脇にあり、生命感が非常に感じられて好きだったりする。夏場はスズメバチにロックオンされて恐ろしい思いをしたこともあるけれど。
この日はカエルの大合唱。たまに小川に下りたりして探してみる。
が、見事なほどに一匹も見つけられない。昼間は穴の中で婚活にいそしんでいるようだ。
逆に昨年の秋にオタマジャクシで満員御礼状態だった泉には一匹もいなかった。
fc2blog_20130520113734ff0.jpg
単独山サイは決しておススメできる行為ではないけれど、こういったヘンテコな奴らとの戯れは楽しい。
下りは前半のガレ場が少しひどくなっている気がしたが、気持ちよく下って温泉に入って終了。
ちょうど帰宅中の車中で雨が降り出した。
fc2blog_20130520113744b0d.jpg
これがCR-Vとのラストドライブになるのかな。
スポンサーサイト
カミハギFit&Ride店主催の竹谷さんペダリング講座に参加しました。
まずは座学から。
fc2blog_201211080852296ea.jpg

いちいち納得できるもっともなご説明。
たしかにロングライドするには意識を変えるだけでかなり違うような気がします。

その後はライド。
もしかするとロードの集団走行は糸魚川以来かも。
あらためて人の後ろで走るのってすんごい楽。

fc2blog_201211080852440c8.jpg

坂道をつかってペダリングの実践。
上体をリラックスさせて走るのはMTBで慣れているけど、意識してみるともう少し力を抜いて走れるかな。

非常にためになりました。ありがとうございます☆
実家へ帰省。自転車で。

今回は二ノ瀬越え~鞍掛峠~多賀大社へ抜けるつもりだったが、どうやら鞍掛峠は9月の台風で崩落していて自転車も含めて通行止めのようだ。
というわけで、いつもどおり養老山麓~関ヶ原~米原へ進路をとる。
fc2blog_20121106123016363.jpg
ひこにゃんの巣。
お昼を過ぎてから向かい風が厳しくなってきたが無事完走。186キロ。

翌日は京都朝ライド隊のBBQに混ぜてもらう。
fc2blog_20121028191822e61.jpg
ぶらいあんさんのダッチオーブンでの鳥の丸焼き美味かった~。
で、教祖の粋なはからいでサプライズお誕生日会もしてもらいました。
fc2blog_20121028192342279.jpg
京都朝ライドの皆様、ありがとうございました☆

そして振替休の月曜日に復路。
大津を過ぎたあたりで激風。
ペダルを踏まなきゃ押し戻されそうな向かい風。
近江八幡あたりでさらにキツくなる。平地なのに油断すると20㎞を割りそうになる。
結局米原で心が折れて輪行。110キロ。

ケータイで気象情報をみてみると滋賀県全域に強風注意報が。
そら進まんわけだ。
2012.10.10 日曜日
三連休はいろいろと忙しくて日曜日にロード練のみ。
ニノセタド往復。



【業務報告】
ニノセ入り口のサークルKが閉店してました。補給に注意。
ニノセの三重県側の下りが落石だらけです。MTBならあまり問題ないですがロードだと最徐行が必要です。



帰路に多度大社の神様にお祈りして帰還。93km。


で、夜は大阪の元上司と矢場町味仙でたらふく飲んで消費カロリーを台無しに・・・。
2012.09.03 It's Only Love
5月のオブシが終わってからというもの、ブクブク太りっぱなしな贅肉に喝をいれるためロングライドをすることにした。
福井和泉へダウンヒルという甘美なお誘いもあったのだが土曜日は諸事情で乗れなかったし、なんといっても王滝2週間前だしね。

というわけで、「海へ来たよ It's Only Love Ride」
名古屋から養老山麓を関ヶ原へ抜けて北国街道を敦賀まで。
そして自走で帰還。
It's Only Loveなので寂しくソロ走行。
片道だけなら楽勝なのだが、糸魚川以来ひさしぶりの200キロオーバー。
相棒は勿論ジャイ子。
fc2blog_20120903121411fab.jpg

意識したわけではないのだが、このルートは史跡が非常に多い。
ルート沿いにある目立ったものだけでも・・・。

清洲城・高須陣屋・千代保稲荷・養老の滝・関ヶ原古戦場(不破の関)・姉川古戦場・小谷城跡・賤ヶ岳・金ヶ崎城跡
と、見学しているとキリがないほど多くの史跡が。今度は輪行袋持参でゆっくり巡りたい。

バカでかい伊吹山を眺めながら裾野を抜けて、賤ヶ岳トンネルの迂廻路で綺麗なパノラマ。
fc2blog_20120903121022fd1.jpg
のんびりだとロードもいいもんです。

名古屋7時出発でなんとか12時までには敦賀に到着。
ゆっくり海鮮でも食いたかったが、気が抜けるとゴミ袋輪行してでもビール飲んで帰っちゃいそうだったので海上保安庁の巡視艇を見ながらコンビニ蕎麦とキリンフリーで昼食。
fc2blog_201209031210535a5.jpg

で、復路。
少し涼しくなったとはいえ表示は32度。日差しもキツイ。
敦賀から日本最短の分水嶺を越えて下りきったところで、ガリガリ君休憩。
姉川から伊吹山麓のダラダラ上りは頭がボーっとしてきてたまらずコンビニ休憩。コーラがぶ飲み。
関ヶ原からは残り50キロ。さすがにホームな感じがする。
が、そうは問屋がおろさない。
揖斐川沿いを快走して養老町へ。ここで明らかに脚つり。
たまらずギアを落としてドリンクをゴクゴク飲む。水分だけは意識して多めに摂っていたつもりだったがやはりこの距離になると出てくる。このへんで走行距離180キロくらい。

コンビニでドリンクを補給して、若干の遠回りにはなるがアップダウンの少ない258へ迂回。
駒野から進路を東へ。
ここまでくると普段のロード練コース。
ひと安心と思いきや、揖斐川を越えて名古屋方面をみると真っ黒な雲色。
正面から見ると会社のあたりでビカビカ雷が落ちまくっている((((;゚Д゚))))
「行こう。竜の巣へ!!」・・・ラピュタ状態。
fc2blog_201209031211249f7.jpg
行きたくないのでミニストップでアイス食べながらXバンドレーダーとにらめっこ。
40分くらい経過してから、どうにか突入できそうな降り方になったので突入。

少し降られたがちょうどいいクールダウンになったかも。
で、総走行距離226キロ。
fc2blog_20120903121222a5f.jpg
単独走だとこれくらいが限界('A`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。