上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.25 CITROEN DS3
と、いうわけで9年間連れ添ったCR-Vより乗り換えました。
P1020221.jpg
マイカーとしてはじめての外車。おフランス車です。
シトロエンDS3 SportShic。マニュアルで6速もあります。坂道発進を練習しなきゃいけません。
P1020227.jpg
まあ、自転車よりギアは少ないので大丈夫でしょう。


Ultra Marinという限定車です。
P1020223.jpgP1020218.jpgP1020229.jpg
ブランバンキーズというホワイト系のボディ色に専用のブルーアンフィニのルーフカラー。
限定などの流行りモノにあまり食い付くタイプではないんですが・・・。
・レザーシート
・HiFiオーディオ
・内外装専用カラー
がついて5万円UPのみ。

ブルー一色の内装と白ホイールは好みじゃなかったけれど、レザーシートとガンダムカラー(?)に背中を押されました。

そもそも、今年の8月にCR-Vが車検の為、漠然と買い替えを検討。
まったく壊れる気配もないしあと2年乗るのもいいんだけれど、株も値上がりしたし来年からは消費税も上がるし。。。

はじめはCR-VとおなじSUVで、いまバカ売れしているマツダCX-5ディーゼルを検討。
が、中に自転車積んだりすることを考えると、CR-Vのほうが数段使い勝手がよさそうに思えた。
CR-Vより車高も高いしミカン箱だけではルーフへの積載も大変そう。
また同じタイプのクルマは面白みがないなぁ。どうせほとんどさみしく一人乗りなんだし、チャリは大抵のクルマで屋根やら背面に積めるでしょ。
この時点でSUVやらミニバンは検討外となり、さみしい独り者にピッタリな小さめのギュンギュン走るクルマにしてみようと思いはじめる。

で、近頃街中でよくみかける86&BRZ。これは素直に格好イイ。
会社の先輩も購入してカスタムに勤しんでいる。
そもそも自分はあまりクルマが好きなわけではないので、カスタムやら走り性能やら云々はどうでもいい。
けれども単純にかっこいいのだ。
が、調べてみるとルーフキャリアも背面キャリアも取付不可。
まあ、この車にチャリ積んでる絵は似合わなさすぎる。
前後輪外しで車内に1台積みはなんとかなりそうだが、あまりにも使い勝手がわるい。
かなり後ろ髪ひかれたがここで検討外に。

その次に見に行ったのがホンダCRZ。
なんだかんだでセナが好きだった自分はホンダ党。
あまりに軽やミニバンにシフトしすぎたいまのホンダにあって唯一のスポーツ(チック)カー。
試乗もさせてもらった。
かなり低いシートポジションにモビルスーツチックな計器類。
正直好みだ。SUVからの乗り換えだと全く視線が変わってしまって疲れるけど。
走りも伸びる感じはしないが、トルクの太い印象。出だしは非常にラク。
ハイブリッドなので燃費もいい。
アイドリングストップはMT車ではすこし不安になる機能だった。特に右折待ちとか。
慣れたら大丈夫なんだろうけど。
致命的なのが後席に人は乗れない。いや、乗れるには乗れるんだけど大人が座れる空間ではない。
そこは割り切るべきクルマなんだろうけれど、あるのに乗れないというのはネガティブに感じてしまった。あと、なんとなくなんだけれど自分がホンダのスポーツ車(インテRとかS2000とか)にもっていた印象とちょっと違うんだよなぁ。良くも悪くもこれがいまのホンダ車なんだろう。全体的には非常に好印象だったけどね。

で、今回小さめのクルマを検討しだしたために本命になったのはMINI。
シティハンターが大好きな自分にとっては紅白ミニには一度は乗っておきたい。
キンチョーしながらBMWのディーラーさんへ。
格好イイ。いいんだけど全然ミニじゃないなぁ。
海坊主でも普通に座れちゃうよ。というのが現行ミニの印象。
いわゆる中間グレードのクーパーを見せてもらったのだが、ラゲッジが狭い。狭すぎる。
ルーフに自転車を積むのは全く問題なさそうだが、DHバイクも積むことを考えると絶対にフォークダウン式。が、このラゲッジでは前輪2本でいっぱいいっぱいになる。後席倒せばいいだけの話なんだけどね。かといって多少積載量の多いクラブマンのデザインにはあまりそそられない。
走りは「ゴーカートフィーリング」とのこと。ステアリングはキビキビしていて足まわりも固め。
エンジン音も素敵。
が、長距離乗るのは少し疲れてしまいそうな印象をもった。コンパクトカーにそんなこと求めるほうが間違っているのだろうけれど。
内装もオシャレすぎていてちょっと落ち着かない。
価格的なことも考えると期待していたほどの好印象はもてなかった。

ここらあたりで7割がたCRZに気持ちが傾いていたのだが、ふと京都の某先輩のブログでシトロエンが欲しいだとか乗りたいだとか書かれていたことを思い出す。
シトロエンDS3。これまで全くかかわることのなかった謎のフランス車。メーカー名すらいまいち知らなかったがWRCでは近ごろ連戦連勝らしい。
ネットで見てみるとなかなか格好いい。6MTモデルもある。
けど、どーでもいいのにターボは付いてるは燃料はハイオクだわで自分にとっては少々ネガティブな印象。
見た目は格好いいので、まあとりあえず見るだけ見ておくか。

というわけでNBSの山サイ帰りにディーラーさんへ行ってみた。
実車を見せてもらう。内装は非常によろしい。
ゴテゴテ感は全くなく、コンパクトカーには似つかわしくない上質感。
いわゆるフツーのナビがつかなかったりカップホルダーすらなかったりダッシュボードに車検証を拒むかのごとき仕切りがあったりで、使い勝手は少々疑問だがかなり気に入った。
ラゲッジはどういうわけだかそこそこ広い。ミニのクラブマンより広いんじゃないの?
真面目なドイツ人と違ってフランス人は遊びに行くことばっかり考えているそうだ。なのでフランス車は遊び道具をたくさん積めるようにコンパクトカーでもラゲッジは大きめに作っているとのこと。かといって後席にも十分人は乗れる。車検上もCRZやミニは4人乗りなのに対してDS3は5人乗り。実際そこまで乗っけて長距離ドライブはできなさそうだけど2ドアハッチバックとしてはあきらかに余裕がある。
試乗。エンジンのブロロンブロロン感が素晴らしい。
これはマフラーの効果なのかもしれないが、サウンドとうっすら伝わる鼓動感がとても心地よい。
エンジンはBMWと共同開発。つまりミニと同じエンジン。
今回試乗したSportShicのエンジンはミニでいうと上級グレードであるクーパーSと同じものらしい。AT設定はないけれどMTを検討しているのならこれだけでかなりお得感がある。
走り出しもスムーズ。MT車の運転から長年遠ざかっている自分の運転でもエンストしそうな感じは全くない。
足まわりは固めだがシートが非常に柔らかく座り心地抜群のためあまりゴツゴツした印象はもたなかった。ディーラーさんの周りを1キロほどぐるっと回っただけだったが。
乗り終えて
「これ、めっちゃエエやん」
見積もりも出してもらってそれなりに価格も(外車のわりには)お得感もあるものだったし、ガンダムカラー(ブルーアンフィニ)の限定車もまだ確保できるとのこと。

このあとアルファロメオのMITOも見に行くつもりだったが、もうDS3でイイやとまで思ってしまい次回多少の値引き交渉ができれば契約しようとまで決意してしまった。
(自分が赤MITOに乗ってたらリアル紅の豚だし・・・)
P1020215.jpg

というわけで、ほぼ衝動的にDS3に決定したわけであります( ゚Д゚)ゞ !!
・・・その後DS4にも試乗したり見積もり出してもらったりもしたんだけどね(・ω<)
スポンサーサイト
2013.05.08 クロニクル
まとめがき


... 続きを読む
2013.01.08 ゆく年くる年
FBがお手軽すぎてどうしてもブログが疎かになりますね。
年末年始。

28日で仕事納め。
fc2blog_2013010811515821a.jpg
昼からずーっと飲み続けて断片的にしか記憶がありません。

fc2blog_2013010811521407d.jpg
最終的に近所の焼鳥屋でソロ活動していました。

29日はかるく8トレあたりを走ろうかと考えていたが、前日のダメージが甚大で全く動けず。
昼過ぎまで布団の中。起きてからはひたすら真田太平記のDVDを観つづける。

真田太平記 第壱集 [DVD]真田太平記 第壱集 [DVD]
(2005/07/22)
渡瀬恒彦、草刈正雄 他

商品詳細を見る

ようやく固形物を摂れるようになったのは夜になってから。
歳を感じました。マヂで。

30日は雨。午前中に少しだけ部屋の掃除をして、カメをつれて実家に帰省。
子連れならぬカメ連れなので寄り道できず。冬の多賀大社の写真とか撮りたかったのだが。
帰省しても両親は年末年始はずーっとフランス旅行。妹が留守番してるだけ。
30越えた兄妹がミカン食いながらテレビ観て馬鹿笑い。お家断絶の危機。

31日は東山方面で大みそかだよ朝ライド。
fc2blog_20130108115248d89.jpg
1次会はD
少々ウェット気味のトレイル。ツルツルだったが楽しく下る。
全然転んでないのにドロドロ状態。

2次会はビッグマウンテンなH
fc2blog_20130108115301419.jpg
いつもどおりの担ぎアプローチから山上へ。
fc2blog_2013010811533422c.jpg
スラロームを楽しく下る。その後は新ノリトレイルへ。
かなりの急傾斜だけどノリノリなトレイル。
四条大宮の教団本部に戻って教祖と王将1号店でガッツリ食べて2012年の乗り納め終了。

夜は毎年大みそか恒例の小学校の同窓会。
fc2blog_20130108115357370.jpg
初めて参加した3年ほど前は新婚幸せモードの人が多い会だったが様相が一変。
自分を含めて独身貴族階級2名と新婚の1名をのぞいて、あとは悲惨。
「俺は子供のためだけに頑張っている・・・」
しずかにそう語るH君の横顔は特攻隊員のように神々しかった。

元旦
やはりというかあたりまえというか前夜に飲み過ぎて全く起きることができずに初日の出ライドは欠席。みんなのFBを見てやっぱり行きたかったと思うが、どう考えても自転車に乗れる状態じゃない。
fc2blog_20130108115619985.jpg
数の子の塩分が二日酔いの体に心地よい。
録画していた「笑ってはいけない」をダラダラ見ながら完全に寝正月して元旦終了。

2日
コーケツさんにお誘いいただいて初の松坂ライド。
乗り初め。
Eさんが丁寧に整備されているビッグトレイルを3山。
fc2blog_2013010811545636a.jpg
ycr所長が日本の宝と称したトレイル。はじめて聞いた時はまたビッグマウスがでたか~なんて思っていましたが、まさに日本の宝でした。
これは素晴らしいです。
2山目と3山目の上りはえげつなくキツイけど。
帰路はうっちー社長に教えていただいて鈴鹿峠を下道で越えて帰阪。
渋滞をキレイに回避することができました。

3日
また京都。
ぶらいあんさんのお声掛けで遅朝ライド。
8時集合で西山縦走ロングトレイル。
fc2blog_2013010811565491a.jpg
無茶苦茶寒いが完全ドライで気持ちいい。
前回ここのトレイルを走ったときははまだ肩が本復していない状態でビビり走行だったけれど、この日は楽しみきれました。
それにしても後半は根っこ天国。29向けのトレイルですね。

4日
名古屋へ帰還。
急にすき焼きを食べたくなったのでひとり鍋。
fc2blog_2013010811571066b.jpg
割下は使わずに砂糖と醤油と日本酒を目分量でドバドバ投入する関西風。
最後にうどんまで突っ込んで完食。完全に食いすぎた。

5日
またまたお誘いいただいて津~リング。
IDO君・O野さん・shiver君も参加。
fc2blog_20130108115739bad.jpg
里山をひたすら上って下って非常に楽しいトレイル。
結構なペースだったのでヘトヘトになる。
温泉に入ってお目当てのうなぎ屋に行くが残念ながら休み。
結局亀山の王将でドカ食いして終了。

6日
カミハギMさんのお誘いでダートフリークさんが瀬戸で建設中のSRAMパーク(仮称)の見学。
とりあえずまだ巨大な器があるだけの状態です。
fc2blog_20130108115755de6.jpg
ダートフリークの社員さんだけではこれからトレイルをつくっていくことは不可能なので、是非ともMTBerの協力が必要とのことです。
fc2blog_20130108115826f66.jpg
敷地そのものは非常に広大なので上手く作っていけば非常に良くなりそうです。
自分もこれから微力ながら何かできればいいなと漠然と考えています。来月は自転車ナシでまた行く予定です。

7日から仕事始め。
熱田神宮で商売繁盛を願ってご祈祷(神楽)してもらう。
fc2blog_2013010811581476b.jpg
ちなみに巫女さんがメッチャ可愛いかった(´∀`*)
おさがりをいただくときドキドキしちゃったよ。オヂサンは。

夜はいきなり新年会でいつもどおり飲み過ぎる。
fc2blog_201301081158403a6.jpg
来週は3日間ぶっとおしの北摂ラリー。夜も含めてはたして走りきれるのか!?
2012.06.09 夏準備
夏ロットのかめやま農園。

P1010087.jpg

土中温度も十分高いので発芽率は上々。
が、去年の夏は収穫直前にカイガラムシ大量発生で全滅の憂き目に・・・。
今年は木酢液+鷹の爪煮込みの自家特製ブレンドの化学兵器で戦うぞ。いざともなればテントウ虫放虫バイオ作戦も準備中。

そして広域防衛システム。

虫コナーズ プレートタイプ 200日虫コナーズ プレートタイプ 200日
(2012/03/08)
虫コナーズ

商品詳細を見る

まさにベランダ防衛におけるイージス艦。
嫁コナーズとかいうな!!

オラ!虫ども!!かかってこいや~ヽ(`Д´#)ノ !!
2012.03.12 まっく
P1000261.jpg

7年ほど使い続けてきたGATEWAYの挙動が少々おかしくなってきた。
起ち上げ時間が無茶苦茶長かったり、文字を打っているだけで突然考え込んだり・・・。
たいしたデータは入っていないが、ええ加減買い替え時なのだろうと新規PCを物色した。

検討したのは、
「持ち運びができるPC」
現状の使い方だとほとんどネット閲覧とブログ更新くらい。
はっきりいってipadでも十分なのだが、GX1を買ったのでそこそこ写真データも入ってくれなければいけない。

最終的に検討したのは、HPのdm1-4100とMacbookAir。
プロセッサ以外のマシンスペックとしてはdm-4100のほうが上。
が、windowsは仕事で散々使っているし、家に帰ってからも見るのはなんだかなぁ。。。
(いまでもレイアウトとか表示を会社PCと全然違うようにしていますが。)

対してMacはいままで一度もMacOSを使ったことがないのがちょっと不安。しかしデザインも格好いいし、なによりボディがアルミ削り出し。
MTBerはアルミ削り出しという単語に弱いのです。
というわけで、ほぼ即決。

P1000260.jpg

もちろんこれから大量の写真データをぶち込んでいく予定なので、1TBの外付けHDDもセットで購入。
外付けHDDがあったので設定には手こずりましたが、データの移行は楽チン☆

はじめは操作に慣れなかったけれど、ちょっといじるとすぐに慣れました。
あと、写真管理にiphotoはかなり秀逸なソフトです。

なかなか快適なので自分用PCはしばらくwindowsにもどれないかも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。